Debian セキュリティ勧告

DSA-2408-1 php5 -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-02-13
影響を受けるパッケージ:
php5
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-1072, CVE-2011-4153, CVE-2012-0781, CVE-2012-0788, CVE-2012-0831, CVE-2010-4697, CVE-2011-1092, CVE-2011-1148, CVE-2011-1464, CVE-2011-1467, CVE-2011-1468, CVE-2011-1469, CVE-2011-1470, CVE-2011-1657, CVE-2011-3182, CVE-2011-3267.
詳細:

ウェブスクリプティング言語 PHP に、複数の問題が発見されました。The Common Vulnerabilities and Exposures project は以下の問題を認識してい ます。

  • CVE-2011-1072

    PEAR インストーラで一時ファイルが安全でない扱いをされているため、 サービス拒否攻撃に繋がる可能性があることが発見されました。

  • CVE-2011-4153

    Maksymilian Arciemowicz さんにより、zend_strndup() 関数に NULL ポ インタ参照の欠陥があり、サービス拒否攻撃に繋がる可能性があることが 発見されました。

  • CVE-2012-0781

    Maksymilian Arciemowicz さんにより、tidy_diagnose() 関数に NULL ポ インタ参照の欠陥があり、サービス拒否攻撃に繋がる可能性があることが 発見されました。

  • CVE-2012-0788

    PDORow オブジェクト処理にチェックが抜けているため、サービス拒否攻 撃に繋がる可能性があることが発見されました。

  • CVE-2012-0831

    magic_quotes_gpc 設定がリモートから無効化できることが発見されました。

この更新では、Debian では (README.Debian.security 参照) セキュリティ 上の問題としては扱われていない PHP の以下のバグを合わせて修正していま す。 CVE-2010-4697, CVE-2011-1092, CVE-2011-1148, CVE-2011-1464, CVE-2011-1467 CVE-2011-1468, CVE-2011-1469, CVE-2011-1470, CVE-2011-1657, CVE-2011-3182 CVE-2011-3267

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 5.3.3-7+squeeze8 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 5.3.10-1 で修正されています。

直ぐに php5 パッケージをアップグレードすることを勧めます。