Debian セキュリティ勧告

DSA-2418-1 postgresql-8.4 -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-02-27
影響を受けるパッケージ:
postgresql-8.4
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2012-0866, CVE-2012-0867, CVE-2012-0868.
詳細:

オブジェクト-リレーショナル SQL データベース PostgreSQL に、ローカル から攻撃可能な複数の問題が発見されました。The Common Vulnerabilities and Exposures project は以下の問題を認識しています。

  • CVE-2012-0866

    トリガによって呼ばれる関数のパーミッションチェックが行われていない という欠陥が発見されました。この欠陥により、特権の昇格が可能です。

  • CVE-2012-0867

    SSL 証明書のホスト名をチェックする際に、ホスト名の最初の 32 文字し かチェックされていないという欠陥が発見されました。この結果、制限さ れた状況下ではあるものも、接続の詐称が可能です。

  • CVE-2012-0868

    pg_dump がオブジェクト名を適切にサニタイズしていないという欠陥が発 見されました。この欠陥により、不正な形式のダンプを開く際に任意の SQL コマンドの実行が可能です。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 8.4.11-0squeeze1. で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 8.4.11-1 で修正されています。