Debian セキュリティ勧告

DSA-2423-1 movabletype-opensource -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-03-02
影響を受けるパッケージ:
movabletype-opensource
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 631437, バグ 661064.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2012-1497, CVE-2012-1262, CVE-2012-0320, CVE-2012-0319, CVE-2012-0318, CVE-2012-0317, CVE-2011-5085, CVE-2011-5084.
詳細:

複数の欠陥が、ブログシステム Movable Type に発見されました。

特定の条件下で、Create Entries または Manage Blog 権限を持つユーザ がローカルファイルシステムの既知のファイルを読み取ることができる可能性 があります。

ファイル管理システムにはシェルコマンドインジェクション脆弱性があります。 このうちでの最も重篤なものでは、管理スクリプトへのサイン・イン権限があ り、ファイルアップロードが可能なユーザからの任意の OS コマンドの実行に 繋がる可能性があります。

セッションハイジャックとクロスサイトリクエストフォージェリ脆弱性がコメ ント及びコミュニティスクリプトに存在します。リモートの攻撃者は、特定の 条件下でユーザセッションをハイジャックして、攻撃対象者のブラウザで任意 のスクリプトコードを実行可能です。

変数を適切にエスケープしていないスクリプトと、mt-wizard.cgi にクロスサ イトスクリプティング攻撃脆弱性があります。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、これらの問題は バージョン 4.3.8+dfsg-0+squeeze2 で修正されています。

テスト版 (wheezy) および不安定版 (unstable) ディストリビューションでは、 これらの問題はバージョン 5.1.3+dfsg-1 で修正されています。

直ぐに movabletype-opensource パッケージをアップグレードすることを勧め ます。