Debian セキュリティ勧告

DSA-2455-1 typo3-src -- 入力のサニタイズ漏れ

報告日時:
2012-04-20
影響を受けるパッケージ:
typo3-src
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 669158.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2012-2112.
詳細:

typo3 security team の Helmut Hummel さんにより、ウェブコンテンツ管理 システム typo3 が例外ハンドラへの出力を適切にサニタイズしていないこと が発見されました。この欠陥は、自力で出力のサニタイズを行わないサード パーティの機能拡張がインストールされている場合、またはコントローラア クションへのオブジェクトを受け入れる extbase の MVC フレームワークを 用いた機能拡張があるばあいに攻撃可能で、クロスサイトスクリプティング 攻撃が実行できます。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 4.3.9+dfsg1-1+squeeze4 で修正されています。

テスト版 (wheezy) および不安定版 (unstable) ディストリビューションで は、この問題は近く修正予定です。

直ぐに typo3-src パッケージをアップグレードすることを勧めます。