Debian セキュリティ勧告

DSA-2481-1 arpwatch -- 追加グループの削除の失敗

報告日時:
2012-06-02
影響を受けるパッケージ:
arpwatch
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 674715.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2012-2653.
詳細:

Red Hat 社の Steve Grubb さんにより、arpwatch の root 権限を落とすた めのパッチ (少なくとも RedHat と Debian ディストリビューションで使用 中) が処理に失敗しており、代わりにデーモンで利用するグループに root グループを追加していることが発見されました。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバー ジョン 2.1a15-1.1+squeeze1 で修正されています。

テスト版ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 2.1a15-1.2 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバー ジョン 2.1a15-1.2 で修正されています。

直ぐに arpwatch パッケージをアップグレードすることを勧めます。