Debian セキュリティ勧告

DSA-2494-1 ffmpeg -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-06-14
影響を受けるパッケージ:
ffmpeg
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2011-3951, CVE-2011-3952, CVE-2012-0851, CVE-2012-0852.
詳細:

Debian での libav メディアコーデックプログラム集 ffmpeg に、欠陥が発 見されました。今回修正された欠陥は、DPCM コーデック関係 (CVE-2011-3951)、 H.264 関係 (CVE-2012-0851)、 ADPCM 関係 (CVE-2012-0852)、KMVC 関係 (CVE-2011-3952) です。

さらに、この更新では上流の libav 0.5.9 でのバグ修正も含めました。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、これらの問題は バージョン 4:0.5.9-1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、これらの問題は バージョン 6:0.8.3-1 で修正されています。

直ぐに ffmpeg パッケージをアップグレードすることを勧めます。