Debian セキュリティ勧告

DSA-2496-1 mysql-5.1 -- 複数の脆弱性

報告日時:
2012-06-18
影響を受けるパッケージ:
mysql-5.1
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 670636, バグ 677018.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2012-0540, CVE-2012-0583, CVE-2012-1688, CVE-2012-1689, CVE-2012-1690, CVE-2012-1703, CVE-2012-1734, CVE-2012-2102, CVE-2012-2122, CVE-2012-2749.
詳細:

複数の欠陥が MySQL データベースサーバに発見されました。これらの欠陥 については、上流の新版 5.1.63 にアップグレードすることで対応していま すが、新版ではこれ以外の性能改善やデータ喪失を招く可能性のある欠陥の 修正などが行われています。変更点については、 MySQL リリースノートを参照ください。

認証迂回の欠陥 CVE-2012-2122 は、MySQL を特定の最適化を有効にしてビル ドした場合にのみ問題になります。Debian 安定版 (Squeeze) 収録のパッケ ージには、この関係でこの欠陥の影響を受けないと考えられています。但し、 将来のリビルド時にこの問題の影響が出る可能性を考慮し、今回対策を行っ ています。

安定版 (stable) ディストリビューション (squeeze) では、これらの問題は バージョン 5.1.63-0+squeeze1 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (wheezy) では、これらの問題 は、mysql-5.1 パッケージのバージョン 5.1.62-1 と、mysql-5.5 パッケー ジのバージョン 5.5.24+dfsg-1 で修正されています。

直ぐに MySQL パッケージをアップグレードすることを勧めます。