Debian セキュリティ勧告

DSA-2728-1 bind9 -- サービス拒否

報告日時:
2013-07-27
影響を受けるパッケージ:
bind9
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 717936.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-4854.
詳細:

Maxim Shudrak さんと HP Zero Day Initiative が DNS サーバ BIND のサービス拒否脆弱性を報告しています。異常な rdata を収録する 特別に細工した問い合わせにより、異常な問い合わせを拒否する際に assertion failure による named デーモンの終了を引き起こします。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 1:9.7.3.dfsg-1~squeeze11 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 1:9.8.4.dfsg.P1-6+nmu2+deb7u1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) ではこの問題は近く修正予定です。

直ちに bind9 パッケージをアップグレードすることを勧めます。