Debian セキュリティ勧告

DSA-2777-1 systemd -- 複数の脆弱性

報告日時:
2013-10-11
影響を受けるパッケージ:
systemd
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 725357.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-4327, CVE-2013-4391, CVE-2013-4394.
詳細:

Sebastian Krahmer さんと Florian Weimer さんによりセキュリティ問題が複数、 systemd に発見されました: DBUS との安全でないやりとりにより、Policykit 制限の迂回から特権の昇格、journald の整数オーバーフローやXキーボード 拡張 (XKB) ファイルの処理で入力のサニタイジングが欠落していることからのサービス拒否、 につながる可能性があります。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 44-11+deb7u4 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題は近く修正予定です。

直ちに systemd パッケージをアップグレードすることを勧めます。