Debian セキュリティ勧告

DSA-2778-1 libapache2-mod-fcgid -- ヒープベースのバッファオーバーフロー

報告日時:
2013-10-12
影響を受けるパッケージ:
libapache2-mod-fcgid
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-4365.
詳細:

Robert Matthews さんが、Apache FCGID モジュール、Apache HTTP サーバ用の FastCGI 実装がユーザから提供された入力の境界チェックを十分に行っていないことを発見しました。 これによりリモートの攻撃者にヒープベースのバッファオーバーフローによるサービス拒否を許し、 潜在的には任意のコードの実行を許します。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 1:2.3.6-1+squeeze2 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 1:2.3.6-1.2+deb7u1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 1:2.3.9-1 で修正されています。

直ちに libapache2-mod-fcgid パッケージをアップグレードすることを勧めます。