Debian セキュリティ勧告

DSA-2779-1 libxml2 -- サービス拒否

報告日時:
2013-10-13
影響を受けるパッケージ:
libxml2
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 715531.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-2877.
詳細:

OUSPG の Aki Helin さんが libxml2、GNOME プロジェクトの XML パーサライブラリに範囲外読み取りの問題を多数発見しました。不意に終了する XML 文書を処理した場合にサービス拒否の問題につながる可能性があります。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 2.7.8.dfsg-2+squeeze8 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 2.8.0+dfsg1-7+nmu2 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (jessie) 及び不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 2.9.1+dfsg1-1 で修正されています。

直ちに libxml2 パッケージをアップグレードすることを勧めます。