Debian セキュリティ勧告

DSA-2799-1 chromium-browser -- 複数の脆弱性

報告日時:
2013-11-16
影響を受けるパッケージ:
chromium-browser
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-2931, CVE-2013-6621, CVE-2013-6622, CVE-2013-6623, CVE-2013-6624, CVE-2013-6625, CVE-2013-6626, CVE-2013-6627, CVE-2013-6628, CVE-2013-6629, CVE-2013-6630, CVE-2013-6631, CVE-2013-6632.
詳細:

複数の欠陥が chromium ウェブブラウザに発見されました。

  • CVE-2013-2931

    chromium 31 開発チームが内部 fuzzing や監査その他の調査で様々な問題を発見しました。

  • CVE-2013-6621

    Khalil Zhani さんがスピーチ入力の処理にメモリの開放後利用の問題を発見しました。

  • CVE-2013-6622

    cloudfuzzer さんが HTMLMediaElement にメモリの開放後利用の問題を発見しました。

  • CVE-2013-6623

    miaubiz さんが Blink/Webkit の SVG 実装に範囲外読み取りを発見しました。

  • CVE-2013-6624

    Jon Butler さんが id 属性の文字列の扱いにメモリの開放後利用の問題を発見しました。

  • CVE-2013-6625

    cloudfuzzer さんが Blink/Webkit の DOM 実装にメモリの開放後利用の問題を発見しました。

  • CVE-2013-6626

    Chamal de Silva さんがアドレスバー偽装問題を発見しました。

  • CVE-2013-6627

    skylined さんが HTTP ストリームパーサに範囲外読み取りを発見しました。

  • CVE-2013-6628

    INRIA Paris の Antoine Delignat-Lavaud さんと Karthikeyan Bhargavan さんが、有効な証明書を使って TLS での再ネゴシエーションに成功した後に異なる (検証していない) 証明書を利用できることを発見しました。

  • CVE-2013-6629

    Michal Zalewski さんが libjpeg 及び libjpeg-turbo ライブラリに未初期化メモリ読み取りを発見しました。

  • CVE-2013-6630

    Michal Zalewski さんが libjpeg 及び libjpeg-turbo ライブラリに別の未初期化メモリ読み取りを発見しました。

  • CVE-2013-6631

    Patrik Höglund さんが libjingle ライブラリにメモリの開放後利用の問題を発見しました。

  • CVE-2013-6632

    Pinkie Pie さんがメモリ破壊問題を複数発見しました。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 31.0.1650.57-1~deb7u1 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (jessie) では、この問題は近く修正予定です。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 31.0.1650.57-1 で修正されています。

直ちに chromium-browser パッケージをアップグレードすることを勧めます。