Debian セキュリティ勧告

DSA-2814-1 varnish -- サービス拒否

報告日時:
2013-12-09
影響を受けるパッケージ:
varnish
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 728989.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-4484.
詳細:

サービス拒否脆弱性が varnish、最新の高性能ウェブアクセラレータに報告されています。 varnish の設定によりリモートの攻撃者が、末尾にホワイトスペース文字があり URI のない GET リクエストを経由してサービス拒否 (子プロセスをクラッシュさせて一時キャッシュを故障させる) を起こすことが可能です。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 2.1.3-8+deb6u1 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 3.0.2-2+deb7u1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 3.0.5-1 で修正されています。

直ちに varnish パッケージをアップグレードすることを勧めます。