Debian セキュリティ勧告

DSA-2849-1 curl -- 情報漏洩

報告日時:
2014-01-31
影響を受けるパッケージ:
curl
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2014-0015.
詳細:

Paras Sethia さんが libcurl、クライアント側 URL 転送ライブラリが NTLM 認証を伴う同一のサーバへの複数の HTTP 及び HTTPS 接続を取り違え、異なるユーザとして認証した接続で単一の ユーザによるものとしてリクエストを送ることがあることを発見しました。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 7.21.0-2.1+squeeze7 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 7.26.0-1+wheezy8 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 7.35.0-1 で修正されています。

直ちに curl パッケージをアップグレードすることを勧めます。