Debian セキュリティ勧告

DSA-2852-1 libgadu -- ヒープベースのバッファオーバーフロー

報告日時:
2014-02-06
影響を受けるパッケージ:
libgadu
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-6487.
詳細:

Yves Younan さんと Ryan Pentney さんが libgadu、Gadu-Gadu インスタントメッセージングサービスにアクセスするためのライブラリに 整数オーバーフローがあることを発見しました。 バッファオーバーフローにつながります。サーバになりすました攻撃者が クライアントのクラッシュや潜在的には任意のコードの実行が可能です。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 1:1.9.0-2+squeeze2 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 1:1.11.2-1+deb7u1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 1:1.11.3-1 で修正されています。

直ちに libgadu パッケージをアップグレードすることを勧めます。