Debian セキュリティ勧告

DSA-2870-1 libyaml-libyaml-perl -- ヒープベースのバッファオーバーフロー

報告日時:
2014-03-08
影響を受けるパッケージ:
libyaml-libyaml-perl
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2013-6393.
詳細:

Red Hat Product Security Team の Florian Weimer さんが LibYAML、高速な YAML 1.1 パーサ、発信ライブラリにヒープベースのバッファオーバーフローの欠陥を発見しました。 リモートの攻撃者が特別に細工したタグを仕込んだ YAML 文書を提供することが可能で、アプリケーションが libyaml を使って解析した場合にアプリケーションのクラッシュや、 潜在的にはアプリケーションを実行しているユーザの権限で任意のコードの実行を引き起こします。

この更新では libyaml-libyaml-perl パッケージに組み込まれている複製にあるこの欠陥を修正します。

旧安定版 (oldstable) ディストリビューション (squeeze) では、この問題はバージョン 0.33-1+squeeze2 で修正されています。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 0.38-3+deb7u1 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (jessie) では、この問題はバージョン 0.41-4 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 0.41-4 で修正されています。

直ちに libyaml-libyaml-perl パッケージをアップグレードすることを勧めます。