Debian セキュリティ勧告

DSA-2972-1 linux -- セキュリティ更新

報告日時:
2014-07-06
影響を受けるパッケージ:
linux
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2014-4699.
詳細:

Andy Lutomirski さんが、ptrace syscall が x86_64 プロセッサの ptrace API でRIPレジスタが有効であるか検証していないことを発見しました。 権限のないユーザがこの欠陥を悪用して、カーネルのクラッシュ (サービス拒否につながります) や特権の昇格が可能です。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 3.2.60-1+deb7u1 で修正されています。さらにこの更新では、元々は次の wheezy ポイントリリース向けを予定していた複数のバグ修正を収録しています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) ではこの問題は近く修正予定です。

直ちに linux パッケージをアップグレードすることを勧めます。