Debian セキュリティ勧告

DSA-2984-1 acpi-support -- セキュリティ更新

報告日時:
2014-07-22
影響を受けるパッケージ:
acpi-support
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2014-1419.
詳細:

CESG が acpi-support パッケージに root 昇格の欠陥を発見しました。権限のないユーザが policy-funcs スクリプトを経由して DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS 環境変数を差し込み、root ユーザとして任意のコマンドを実行できます。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 0.140-5+deb7u1 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (jessie) では、この問題はバージョン 0.142-2 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 0.142-2 で修正されています。

直ちに acpi-support パッケージをアップグレードすることを勧めます。