Debian セキュリティ勧告

DSA-3047-1 rsyslog -- セキュリティ更新

報告日時:
2014-10-08
影響を受けるパッケージ:
rsyslog
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2014-3683.
詳細:

Mancha さんが、ログ処理システム Rsyslog に脆弱性を発見しました。 この脆弱性はサーバへの悪意のあるメッセージにより引き起こされる整数オーバーフローで、 そのサーバが信頼していないソースからのデータを受け付ける場合、 メッセージの消失やサービス拒否、潜在的にはリモートからのコードの実行を誘発します。

この脆弱性は CVE-2014-3634 (DSA 3040-1) の不完全な修正により生まれた可能性があります。

さらなる情報については、http://www.rsyslog.com/remote-syslog-pri-vulnerability-cve-2014-3683/ を見てください。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 5.8.11-3+deb7u2 で修正されています。

テスト版 (testing) ディストリビューション (jessie) では、この問題はバージョン 8.4.2-1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 8.4.2-1 で修正されています。

直ちに rsyslog パッケージをアップグレードすることを勧めます。