Debian セキュリティ勧告

DSA-3069-1 curl -- セキュリティ更新

報告日時:
2014-11-07
影響を受けるパッケージ:
curl
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2014-3707.
詳細:

Symeon Paraschoudis さんが、URL 転送ライブラリ cURL の curl_easy_duphandle() 関数にバグを発見しています。最終的には libcurl が HTTP の POST 操作を行う際、送信を意図していない機密データの送信につながる可能性があります。

このバグの再現にはは CURLOPT_COPYPOSTFIELDS と curl_easy_duphandle() をこの順で、さらに HTTP POST を実行するのに複製処理を行う、ということが要求されます。curl コマンドラインツールはこの順で動作するようにはなっていないため、 この問題による影響はありません。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 7.26.0-1+wheezy11 で修正されています。

次期安定版 (stable) ディストリビューション (jessie) では、この問題は バージョン 7.38.0-3 で修正される予定です。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 7.38.0-3 で修正されています。

直ちに curl パッケージをアップグレードすることを勧めます。