Debian セキュリティ勧告

DSA-3113-1 unzip -- セキュリティ更新

報告日時:
2014-12-28
影響を受けるパッケージ:
unzip
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 773722.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2014-8139, CVE-2014-8140, CVE-2014-8141.
詳細:

Google セキュリティチームの Michele Spagnuolo さんが、.zip 形式で圧縮されたアーカイブを展開するユーティリティ unzip に問題を発見しています。 CRC32 検証関数内でのヒープベースのバッファオーバーフロー (CVE-2014-8139) や test_compr_eb() 関数での範囲外書き込み (CVE-2014-8140)、 getZip64Data() 関数での範囲外読み取り (CVE-2014-8141) が任意のコードの実行につながる可能性があります。

安定版 (stable) ディストリビューション (wheezy) では、この問題はバージョン 6.0-8+deb7u1 で修正されています。

次期安定版 (stable) ディストリビューション (jessie) ではこの問題は近く修正予定です。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 6.0-13 で修正されています。

直ちに unzip パッケージをアップグレードすることを勧めます。