セキュリティ情報

Debian ではセキュリティを非常に深刻に捉えています。 私たちは気づいた問題のすべてを取り扱い、適切な期間内に修正することを 保証しています。 多くのセキュリティ勧告は他のフリーソフトウェアベンダと調整され、 脆弱性が公表されるのと同じ日に発行されます。また、私たちは、 新規または未修正のセキュリティバグを探してアーカイブをレビューしている、セキュリティ監査チームを持っています。

隠蔽によるセキュリティはうまくいかないことが経験的にわかっています。 逆に、セキュリティ問題を公表することにより、その問題をより迅速でより 良く解決することが可能になります。このような観点から、このページでは Debian の様々な既知のセキュリティホールの状態を示しています。これは潜在 的に Debian に影響を及ぼすかもしれません。

Debian はセキュリティの標準化努力にも参加しています。Debian セキュリティ勧告CVE と互換性があります (クロスリファレンスを見てください)。また Debian は、Open Vulnerability Assessment Language プロジェクトの理事も務めています。

あなたの Debian システムのセキュリティを維持するには

最新の Debian セキュリティ勧告を受け取るには、 debian-security-announce メーリングリストを講読してください。

apt を使うと、簡単に最新のセキュリティアップデートを取得することができます。 こちらを利用するためにはご自分の /etc/apt/sources.list ファイルに

deb http://security.debian.org/ stretch/updates main contrib non-free

という行が必要になります。それから apt-get update && apt-get upgrade を実行して未処理の更新をダウンロード、適用してください。 セキュリティアーカイブは通常の Debian アーカイブ署名用の鍵で署名されています。

Debian のセキュリティについてもっと知るためには、 セキュリティチーム FAQDebian セキュリティ強化マニュアルを参照してください。

最近の勧告

以下のページは、 debian-security-announce メーリングリストに投稿された セキュリティ勧告をまとめたものです。

[2017-08-18] DSA-3947 newsbeuter security update
[2017-08-18] DSA-3946 libmspack security update
[2017-08-17] DSA-3945 linux security update
[2017-08-17] DSA-3944 mariadb-10.0 security update
[2017-08-14] DSA-3943 gajim security update
[2017-08-13] DSA-3942 supervisor security update
[2017-08-13] DSA-3941 iortcw security update
[2017-08-13] DSA-3940 cvs security update
[2017-08-12] DSA-3939 botan1.10 security update
[2017-08-12] DSA-3938 libgd2 security update
[2017-08-12] DSA-3937 zabbix security update
[2017-08-10] DSA-3936 postgresql-9.6 security update
[2017-08-10] DSA-3935 postgresql-9.4 security update
[2017-08-10] DSA-3934 git security update
[2017-08-10] DSA-3933 pjproject security update
[2017-08-10] DSA-3932 subversion security update
[2017-08-10] DSA-3930 freeradius security update
[2017-08-10] DSA-3929 libsoup2.4 security update
[2017-08-10] DSA-3928 firefox-esr security update
[2017-08-07] DSA-3927 linux security update
[2017-08-04] DSA-3926 chromium-browser security update
[2017-08-04] DSA-3925 qemu security update
[2017-08-02] DSA-3924 varnish security update
[2017-08-01] DSA-3923 freerdp security update
[2017-07-28] DSA-3922 mysql-5.5 security update
[2017-07-28] DSA-3921 enigmail security update
[2017-07-25] DSA-3920 qemu security update
[2017-07-25] DSA-3919 openjdk-8 security update
[2017-07-25] DSA-3918 icedove security update
[2017-07-23] DSA-3917 catdoc security update
[2017-07-21] DSA-3916 atril security update
[2017-07-20] DSA-3915 ruby-mixlib-archive security update

最新の Debian セキュリティ勧告は、 RDF フォーマットでも利用できます。

また、何についての勧告かがわかるように、対応する勧告の最初の段落を含むもうひとつのファイルも提供しています。

古いセキュリティ勧告は、以下で見ることができます。 2017, 2016, 2015, 2014, 2013, 2012, 2011, 2010, 2009, 2008, 2007, 2006, 2005, 2004, 2003, 2002, 2001, 2000, 1999, 1998, 1997 および 記録として残されている日付不詳のセキュリティ勧告.

Debian ディストリビューションはどのセキュリティ問題に対しても脆弱ではありません。 Debian Security Tracker は Debian パッケージの脆弱性の状態についてのすべての情報を収集しており、 CVE 名またはパッケージ名で検索できます。

連絡先

私たちに連絡する前に、 セキュリティチーム FAQ を読んでください。 あなたの疑問に対する答えがすでに存在するかもしれません。

連絡先も、FAQに書かれています。