Debian セキュリティ勧告

bliss virus -- コンピュータウィルス

報告日時:
undated
影響を受けるパッケージ:
any executable
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
現時点では、その他の外部参考セキュリティデータベースはありません。
詳細:
感染は root で行われなければなりません。もちろん、root は "rm -rf /" を含めて何でもできるため、殆どの人はこれが問題であるとは考えないでしょう。 これは、皆ができる限り root では最小の作業しかしないようにしている理由でもあります。

Bliss は 1996 年秋に USENET に記載されました。1997 年 2 月には Linux と Bugtraq のメーリングリストで報告されました。

すべてのバイナリファイルから以下のパターンを検索して Bliss をチェックしてください:
E8ABD8FFFFC200003634 65643134373130363532

除去には感染したプログラムで、--bliss-uninfect-files-please の引数を与えてください :-)

参照: