Debian ウィークリーニュース - 2002 年 9 月 17 日

Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian 週刊ニュー スの今年の第 36 号へようこそ。今回 Richard Wale さんからの 2 つの記 事を含めることが出来て嬉しいです。最近、ドイツ 連邦カルテル庁デスクトップコンピュータ (ドイツ語のみ) やサーバに変更を加えた Debian システムを採用すると reported (ドイツ語のみ) 報告しました。

Debian は Sincere Choice を支援する? Gustavo Noronha Silva さんは Debian プロジェクトは最近元 Debian プロ ジェクトリーダの Bruce Perens さんによって設立された Sincere Choice を支援するつもりかどうか 尋ねました。Sincere Choice は、商用やオープンソースどちらのコン ピュータソフトウェアにも、公平で競争力のある市場があるべきだと信じる プロジェクトや個人のための、政治的なプラットフォームです。それは、 巧妙な詐欺への対応として設立されました。

XFree86 4.2.x。 Branden さんと X Strike Force の仲間達は、「実験的な」プレリリース パッケージとともに、Debian 用の 4.2.x リリースに向けて作業を続け ています。また、最近発表された Xlib のセキュリティホールに対して、 「XFree86 4.2.0 はまだ Debian 用にリリースされていない」ので Debian には影響しない、と しています。その後、彼は修正を含ん XFree86 4.2.1-0pre1v1 をリリースしました。

RS/6000 上の Debian。 RS/6000 マシンでカーネルを「動かす」ためのカーネルリポジトリを 提案する PowerPC メーリングリストでの最近の pSeries 関連の活動の 後に、 議論の場は debian-powerpc から debian-boot へと移動し、CHRP/PReP カーネルは動作するインストールフロッピーに向けて作業しなおすべきだと 提案されました。予定については言及されていませんが、現在の CHRP/PReP カーネルは壊れていて (どこが RS6K に関係あるのでしょう) 調査と書き直しが必要だという合意に達したようです。時間が経てば pSeries プラットフォーム上で Debian が動くようになるでしょう。

Perl 5.8.0 の更新状況。 Brendan O'Dea さんは、不安定版 (sid) の Perl 5.8.0 への移行はほとん ど完了したと 報告しました。3 つのアーキテクチャでパッケージの再構築がされてい ませんが、woody でリリースされたアーキテクチャについては、おそらく最 新のソースパッケージで修正されるでしょう。Brendan さんは今だ依存関係 の問題で悩んでいる残り 5 つのパッケージをリストアップしました。移行 は可能な限りスムーズに行われたと言ってよいでしょう。

どのように支援できますか? 様々な人々が Debian を向上させるための支援を、どのようにすればよいの か分からないと明らかにしています。水浸しになって助けを必要としている 人々が声をあげるとは限りません。支援するために、我々は共通の情報源へ のリンクを提供しています。Debian の品質を向上させるために、この小さ な HOTWO 文書を読んでください。パッケージングのためにいくらかの時間 を割けるなら、 wnpp リスト (作業が望まれるパッケージ) に作業を必要としているパッ ケージへの参照があります。一般的な仕事として、debian-installer は非 i386 アーキテクチャでの 支援を求めています。web サービスで仕事をしたい人のために、この リストは web サイトでの仕事の一覧を含んでいます。最後に、ここに 支援を必要としている全体的な 仕事のリストがあります。

GNOME の移行が沈滞しています。 しばらく前に Debian アーカイブに GNOME 2 を加える過程を 処理する進行中の 議論について報告しました。技術委員会 (ctte) と GNOME リリースマ ネージャによる 議論が IRC で開かれました。それによると、人々は GNOME 1 ライブラ リを出来るだけ長く保持し、将来、ある時点で GNOME 2 が GNOME 1 を置き 換えるべきだということに同意しているようです。しかしながら、まだどこ で GNOME 2 のパッケージを開発するか決定はされていないようです。 Raphaël Hertzog さんは中間準備地域の 実装よりむしろ、技術委員会の 決定を見たいようです。

タスクシステムについての議論。 Eduard Bloch さんはタスクシステムとユーザ向けの更なるタスクの提案に ついての 議論を始めました。これには GNOME、KDE、素の X11 の区分と、X11 や テキストコンソール用の基本的なインターネットクライアントが含まれてい ます。結局はタスクシステムの適用範囲について明確な定義がされていない ということが分かりました。タスクは新規のユーザが詳細について知らなく てもソフトウェアのインストールを支援すべきだと信じている人々がいる一 方で、一括処理で大量のソフトウェアをインストールするために存在してい ると信じている人々もいます。

Debian ジョブデータベース。 Andreas Müller さんは Debian 用の ジョブデータベースの実装が終り、公開βテストを求めていると 報告しました。これは Debian に関連する仕事のデータベースで、 Debian-LAMP システムが元になっています。このデータベースは新しい雇用 者を探す人々と同様に、新しい従業員を探す会社もターゲットとしています。

Blender はフリーソフトウェアです。 超高速で汎用的な 3D モデラ/レンダラである Blender を後援する会社が倒産した後、 Blender Foundation が設立されました。目的は Blender のソースコー ドを保護し、保守することです。その会社からソースコードを買い取るのに 100,000 ユーロが要求され、世界中の多くの ボランティアから寄付が寄せられました。これを称賛して 10 月に 会議が開かれる予定で、閉会のパーティで Blender 2.26 がフリーソフ トウェアとしてリリースされるようです。

セキュリティ上の更新。 いつもの手順はご存知でしょう。もしこれらのパッケージがひとつでもイン ストールされていたらシステムを更新してください。

新規または言及するべきパッケージ。 以下のパッケージは最近 Debian アーカイブに追加されたか、または重要な 更新を含んでいます。

みなしご化されたパッケージ。 今週 2 つのパッケージがみなしご化され、新しいメンテナを必要としてい ます。これでみなしご化されたパッケージは合計 111 個となりました。フ リーソフトウェアコミュニティに貢献した以前のメンテナ達に感謝します。 完全なリストが WNPP のページにあります。もしパッケージを引き取るつもりがあるな ら、バグレポートに一言付け加えて、タイトルを ITA: に変更してください。

DWN を読み続けたいですか? このニュースレターの作成を手伝ってください。現在、ほとんど一人で作業 しています。これは長続きしないと思われます。記事を書ける人を至急必要 としています。どうすれば手伝うことが出来るか、 寄稿のページを見てください。 dwn@debian.org であなたのメールを楽しみに待っています。


このニューズレターを毎週電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian ウィークリーニュースは Martin 'Joey' Schulze が編集しました。