Debian ウィークリーニュース - 2002 年 12 月 31 日

Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian ウィークリー ニュースの今年の第 51 号へようこそ。多くの人は時間をとって過去 1 年 間を反省しながら、大晦日を祝っているでしょう - 何がフリーソフトウェ アコミュニティに必要ですか? どこで活動的に参加することができますか?

51 もの DWN を発行。 あなたは今、第 51 号を読んでいます。これは同時に、Debian プロジェク トに関する興味深い活動の情報の収集、記事の執筆、校正そして翻訳も 51 週目だということを意味します。英語版は、ひとりのメインの編集者を含む ほんの小さなグループで準備されているにも関わらず、あなたがこの号を読 む前にさらに多くの人々が関与しています。それぞれの号は、校正者に送ら れ、翻訳者もそれを改善します。またそれぞれの号は、一斉にいくつかの他 の言語に翻訳されます。

寄稿者と翻訳者に感謝。 多くの記事を寄稿してくれた Andre Lehovich さんと Matt Black さんと同 様に、頻繁ではないにしろ記事を寄稿してくれた多くの人々に非常に感謝し ています。記事を校正してくれた Rob Bradford さん、Andreas Schuldei さん、Thomas Bliesener さんにとても感謝します。全ての記事をカタロニ ア語、フランス語、ドイツ語、日本語、ポーランド語、ポルトガル語、スペ イン語、スウェーデン語に翻訳してくれた David Martínez Moreno さん、Frédéric Bothamy さん、Gustavo Noronha Silva さ ん、Ignacio García さん、Lukasz Jachowicz さん、Miquel Vidal さん、今井伸広さん、大原雄馬さん、Peter Karlsson さん、Pierre Machard さん、Thomas Bliesener さんに感謝します。

2002 年 GNU/Linux 年表。 年の終りは、ひと休みして終りゆく年に起こったことを反省するときです。 Linux Weekly News の仲間達は、 2002 年 GNU/Linux の年表を用意しま した。世界中は不景気でしたが、フリーソフトウェアは発展を続け、勢力を 増しています。その年表は、例によって月毎に分割されています。

woody のための新しい boot-floppies。 Eduard Bloch さんは、Debian の boot-floppies の次のリリースの 調整買って出ました。Debian 3.0 の次の更新は、r1 の約 2 ヵ月後を予定 しているので、少なくともあと 1 ヵ月半はあります。新しい boot-floppies は、いくつかのアーキテクチャで既知の未解決の問題を修正 し、より新しいカーネルを含んでいます。

寄付を求める。 この年末に、フリーソフトウェアをサポートするいくつかの非営利組織は、 寄付を求めています。合衆国在住の人にとって、これらの寄付は税金の控除 が可能です。 Free Software Foundation (FSF) の運営費の 2/3 以上は、個人的な資 金提供者によってもたらされています。最近 FSF は、協会 会員プログラムを始めました。GNOME Foundation は、毎年 GAUDEC 会 議に出席している開発者に 旅行助成金 (travel grants) の提供を希望しています。 Software in the Public Interest (SPI) は、Debian プロジェクトへ の 寄付を受け付けています。

ユーザの存在を自動的にテストする。 Matt Hope さんは、いくつかのパッケージは、ユーザが存在するかどうかを 確かめるために /etc/passwd を調べていることに 気づきました。これは、NIS や LDAP のような代わりの認証手順を利用 しているシステムで問題になりうると、彼は考えました。Matt Zimmerman さんは、彼に、それらのパッケージに対してバグ報告を提出するよう アドバイスし、それぞれのメンテナに、代わりに getent を使うよう求めました。

Debian のための GTK+ 2.2。 田郷明さんは、GTK+ チームが Gimp Toolkit ファミリーライブラリ (GTK+) のバージョン 2.2 をリリー スしたと 報告しました。このライブラリは、バージョン 2.0 と互換性がありま すが、libgnomeui で問題を引き起こします。 それゆえ、GNOME 2 は GTK 2.2 では動きませんが、GNOME 2.1 はそ れを要求します。したがって、明さんは暫定的に不安定版 (unstable) に新 しいパッケージをアップロードするつもりです。

まもなく Alpha と Sparc のユーザが増える? Jaldhar Vyas さんは、Red Hat が全てのリリースについて、Alpha と Sparc アーキテクチャの公式サポートを 中止した知らせてくれました。しかし、Debian は今も数ある中でこれらをサポー トしていて、ユーザには、フリーソフトウェアの寛大さやバグ修正、タイ リーなセキュリティ上の更新が約束されています。

woody 用の KDE 3.0.5a パッケージ。 Ralf Nolden さんは、KDE masterserver に KDE 3.0.5a の Debian パッケー ジをアップロードしたと 発表しました。このアップロードは、KDE の最新のセキュリティ上の更 新も含んでいます。このアーカイブは、 download.us.kde.org から apt-get でアクセス可能です。 KDevelop 2.1.4 のパッケージも翌日 アップロードされました。

Debian GNU/Linux を 32 MB のコンパクトフラッシュに組み込む。 Bao C. Ha さんは、Debian のインストールを 32 MB 以下に縮小した 方法について 説明しています。Bao さんは、VPN/ファイアウォール/ルータの機能を 持った、121 MB の起動可能な Debian のファイルシステムを作成する debootstrap から始めました。ドキュメントの削除と、cloop カーネルモジュールを使ったルートファイルシステムの圧縮により、彼はそ のサイズを 27.6 MB にまで削減することができました。結果の イメージは、オープンソース/フリーソフトウェアのソリューションに 最適化された、小さなハードウェアプラットフォームである OpenBrick-E 用に設計されています。しかしながら、そのビデオカードは、 XFree86 リリースに non-free なバイナリのみを要求します。

Debian 3.0r1 アップデート CD イメージ。 Steve McIntyre さんは、3.0r1 から新規または更新されたパッケージを含 むアップデート CD イメージ一式を作成したと 発表しました。そのイメージは、始めは 11 のサポートされたアーキテ クチャ全てを含む 2 枚の完全な CD として作成されましたが、Jason Andrade さんからの フィードバックに基づいて、Steve さんはそれぞれのアーキテクチャ用 に個別に CD を作成しました。これはよりディスクスペースを消費しますが、 ユーザにとって扱いやすく、また帯域も抑えられるでしょう。ファイルは、 数日のうちにサーバが再起動したときに、いつもの 場所からダウンロード可能です。

/etc から残骸を取り除く。 Joey Hess さんは、彼の /etc ディレクトリを 詳しく調べ、中ぶらりんのシンボリックリンクや、破棄されたディレク トリなど、パッケージ削除時に適切に除去されなかった不要なものがたくさ ん残されているのに気づきました。彼は、postrm スクリプトで他のパッケー ジが残した残骸を全てをチェックし、それを除去する Debian パッケージに 関するアイデアを思い付きました。

全ての Debian パッケージを再構築。 上川純一さんは、もうひとつの pbuilder 実行について 報告しました。全てのソースパッケージを再コンパイルするのに、彼の マシンで 12 月の 9 日から 24 日までかかりました。529 個のパッケージ のみがソースからのビルドに失敗し、残りの 6000 を越すパッケージは、正 しくビルドされました。Gerhard Tonn さんも、GCC 3.2 が標準のコンパイ ラとして導入されるのに先だって、全ての C++ パッケージの 再コンパイルを試みました。

セキュリティ上の更新。 いつもの手順はご存知でしょう。もしこれらのパッケージがひとつでもイン ストールされていたらシステムを更新してください。

新規または言及するべきパッケージ。 以下のパッケージは、最近、不安定版 (unstable) の Debian アーカイブに 追加されたか、または重要な更新を含んでいます。

みなしご化されたパッケージ。 今週 12 個のパッケージがみなしご化され、新しいメンテナを必要としてい ます。これでみなしご化されたパッケージは合計 165 個となりました。フ リーソフトウェアコミュニティに貢献した以前のメンテナ達に感謝します。 完全なリストが WNPP のページにあります。もしパッケージを引き取るつもりがあるな ら、バグレポートに一言付け加えて、タイトルを ITA: に変更してください。

DWN を読み続けたいですか? このニュースレターの作成を手伝ってください。何人かの人は既に記事を投 稿してくれていますが、現在なお、記事を準備できるボランティアの記者を 必要としています。どうすれば手伝うことが出来るか、 寄稿のページを見てください。 dwn@debian.org であなたのメールを楽しみに待っています。


このニューズレターを毎週電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian ウィークリーニュースは Andre Lehovich, Matt Black and Martin 'Joey' Schulze が編集しました。