A.3. インストール

インストーラが立ち上がるとすぐに、歓迎の初期画面が表示されます。 起動するために Enter を押すか、他の起動方法やパラメータのための説明を 読んでください (項5.2. 「ブートパラメータ」をご覧ください)。

しばらくして、言語を選択するための質問がされます。矢印キーを使って言語を選び、 継続するために Enter を押してください。次に、その言語が話される国々を含む 選択肢が表示され、国を選択するよう質問されます。 短いリスト上にはない場合は、世界中のすべての国のリストから選択できます。

キーボードレイアウトを確認するよう尋ねられるかもしれません。もしよく分からなければ、 デフォルトを選択してください。

debian-installer がハードウェアの一部を検知し、CD やフロッピー、あるいは USB などからインストーラの残りの部分をロードする間、くつろいでいてください。

次にインストーラは、ネットワークハードウェアを検知し、DHCP によって ネットワークの設定をしようとします。ネットワーク上にないか、 DHCP が無い場合は、ネットワークを手動で設定する機会が与えられます。

さあ、ディスクのパーティションを分割しましょう。最初に、ドライブのすべてか、 またはドライブの利用可能な空き領域を自動的にパーティション分割するか 選択する機会が与えられます (ガイドによるパーティショニング)。 これは新規ユーザや急いでいる誰にでも勧められます。自動分割をしたくない場合は、 メニューから 手動 を選んでください。

次の画面でパーティションテーブル (パーティションをどうフォーマットするか、それを どこにマウントするか) を見ることになります。修正や削除をするためには、パーティション を選択してください。もし自動パーティション分割を行っていれば、設定したものを使用する メニューから、パーティショニングの終了とディスクへの変更の書き込み で決定できます。スワップスペースのために少なくとも 1 つのパーティションを割り当てることと / にパーティションをマウントすることを忘れないようにしてください。 付録 C. Debian でのパーティション分割にパーティション分割に関するもっと多くの情報があります。

それから debian-installer はパーティションをフォーマットし、ベースシステムのインストール (時間がかかることがあります) を始めます。続いてカーネルがインストールされます。

次のステップは、タイムゾーンと時計の設定です。 インストーラは正しい設定を自動で選択し、不可能な場合のみ問い合わせてきます。 続いて、ユーザアカウントの設定を行います。 デフォルトでは、「root」 (管理者) アカウントのパスワードを設定し、 通常ユーザのアカウントを 1 つ作成することになります。

最初にインストールしたベースシステムでも動作はしますが、 最低限のものしかインストールされていません。 もっと機能的にするには、次のステップでタスクを選択し、 追加パッケージをインストールしてください。 なお、パッケージをインストールする前に、 パッケージをどこから取得してインストールするかの定義を、 apt に設定する必要があります。 「標準システム」 タスクはデフォルトで選択され、 通常は既にインストールされているはずです。 インストール後にグラフィカルデスクトップが必要であれば、 「デスクトップ環境」 を選択してください。 このステップについてのさらなる情報は、項6.3.5.2. 「ソフトウェアの選択・インストール」 をご覧ください。

最後の段階はブートローダをインストールすることです。コンピュータ上に他の オペレーティングシステムを検出した場合は、インストーラがブートメニューに それらを加えて知らせます。

次に debian-installer は、インストールが終了したことを伝えます。 CD-ROM やその他の起動メディアを取り出して、マシンを再起動するために Enter を叩いてください。 新しくインストールしたシステムが起動し、ログインできるはずです。 これは 章 7. 新しい Debian システムを起動させる で説明しています。

インストール手順についてもっと多くの情報が必要ならば、 章 6. Debian Installer の使用法をご覧ください。