付録 B. preseed を利用したインストールの自動化

目次

B.1. はじめに
B.1.1. preseed の方法
B.1.2. 制限
B.2. preseed の利用
B.2.1. 事前設定ファイルの読み込み
B.2.2. preseed が質問するブートパラメータの利用
B.2.3. 自動モード
B.2.4. preseed で利用できるエイリアス
B.2.5. 事前設定ファイルを指定するための DHCP の利用方法
B.3. 事前設定ファイルの作成
B.4. 事前設定ファイルの内容
B.4.1. 地域化
B.4.2. ネットワーク設定
B.4.3. ミラーサイト設定
B.4.4. パーティション分割
B.4.5. RAID を用いたパーティション分割
B.4.6. 時計・タイムゾーン設定
B.4.7. apt 設定
B.4.8. アカウント設定
B.4.9. 基本システムのインストール
B.4.10. ブートローダのインストール
B.4.11. パッケージ選択
B.4.12. インストール第 1 段階の仕上げ
B.4.13. X の設定
B.4.14. 他パッケージの preseed
B.5. 高度なオプション
B.5.1. インストール中のカスタムコマンド実行
B.5.2. preseed を用いたデフォルト値変更
B.5.3. 事前設定ファイルの多重読み込み

本付録は preseed の方法を説明します。 これは debian-installer の質問に回答しておきインストールを自動化するものです。

本付録で使用する設定の断片は、 http://www.debian.org/releases/etch/example-preseed.txt のサンプル事前設定ファイルでも利用できます。