4.2. Debian ミラーサイトからのファイルのダウンロード

もっとも近い (そしておそらくもっとも速い) ミラーサイトを探すには、 Debian ミラーサイト一覧 を参照してください。

Debian ミラーサイトからファイルをダウンロードするとき、 バイナリ(binary) モードでファイルをダウンロードするよう確認してください。 テキスト (text) モードや自動選択モードではだめです。

4.2.1. どこで インストールイメージを探すか

インストールイメージは、各 Debian ミラーサーバの debian/dists/etch/main/installer-alpha/current/images/ にあります。 — 各イメージとその用途が、 MANIFEST に記載されています。

4.2.1.1. Alpha のインストールファイル

MILO を使って ARC コンソールファームウェアから 起動する方法を選んだ場合、提供されているディスクイメージの中から、 MILOLINLOAD.EXE の入っているものを選ぶ必要があります。 Alpha ファームウェアとブートローダに関するより詳細な情報については、 項5.1.1. 「Alpha コンソールファームウェア」 をご覧ください。フロッピーイメージは MILO ディレクトリにある milo_サブアーキテクチャ.bin です。

残念ながら、これらの MILO イメージはあまりテストできていません。 そのため、すべてのサブアーキテクチャで動作するとは限りません。 もし動かなかった場合は、適切な MILO のバイナリを フロッピーにコピーしてみてください (ftp://ftp.debian.org/debian/dists/etch/main/disks-alpha/current/MILO/)。 なおこれらの MILO は ext2 の 「sparse superblocks」 をサポートしていません。 従ってこれらの MILO バイナリを使って、 新しくつくった ext2 ファイルシステムからカーネルをロードすることはできません。 この問題を回避するには、MILO の次にある FAT パーティションにカーネルを置いてください。

MILO のバイナリはプラットフォームに依存します。 お使いの Alpha プラットフォームで、 どの MILO イメージを使うのが適切かは、 項2.1.2. 「CPU・マザーボード・ビデオのサポート」 を見てください。