Debian セキュリティ勧告

DSA-058-1 exim -- リモートからの printf フォーマット攻撃

報告日時:
2001-06-10
影響を受けるパッケージ:
exim
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Mitre の CVE 辞書: CVE-2001-0690.
詳細:
Megyer Laszlo さんにより、exim メール転送プログラムに printf フォーマットバグが発見されました。 電子メールのログのヘッダシンタクスのエラーをチェックするコードが、printf フォーマットバグ攻撃から自分を守るようになっていません。 ローカルで-bSスイッチ(バッチ SMTP モード)を使用したときのみに 攻撃されます。

この問題はバージョン 3.12-10.1 で修正されました。 このコードは標準のインストールではデフォールトでは有効になっていないので、 標準のインストールのままならば脆弱性は持ちませんが、それでも exim パッケージをアップグレードすることを薦めます。

修正:

Debian GNU/Linux 2.2 (potato)

ソース:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/exim_3.12-10.1.diff.gz
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/exim_3.12-10.1.dsc
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/exim_3.12.orig.tar.gz
ARM:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/exim_3.12-10.1_arm.deb
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/eximon_3.12-10.1_arm.deb
Alpha:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/exim_3.12-10.1_alpha.deb
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/eximon_3.12-10.1_alpha.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/exim_3.12-10.1_i386.deb
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/eximon_3.12-10.1_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/exim_3.12-10.1_m68k.deb
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/eximon_3.12-10.1_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/exim_3.12-10.1_powerpc.deb
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/eximon_3.12-10.1_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/exim_3.12-10.1_sparc.deb
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/eximon_3.12-10.1_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。