Debian セキュリティ勧告

DSA-059-1 man-db -- シンボリックリンク攻撃

報告日時:
2001-06-12
影響を受けるパッケージ:
man-db
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 2720, BugTraq ID 2815.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2001-1331.
詳細:
Luki R. さんにより man-db のバグが報告されました。man-db では drop_effective_privs()regain_effective_privs() のネストされた呼び出しを正しく処理しておらず、 結果として特権を早く戻しすぎています。 この結果、ユーザ man の権限で man にファイルを作らせる悪用が可能になってしまっています。

これはバージョン 2.3.16-4 で修正されていますので、man-db パッケージをすぐにアップグレードすることを薦めます。もし suidmanager を使っているならば、それを使って man と mandb が suid 属性付きでインストールされないようにすれば、この問題は回避できます。 それには以下のコマンドを使います。

   suidregister /usr/lib/man-db/man root root 0755
   suidregister /usr/lib/man-db/mandb root root 0755

もちろん、suidmanager を使っている場合でもアップグレードを強く推奨します。

修正:

Debian GNU/Linux 2.2 (potato)

ソース:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/man-db_2.3.16-4.dsc
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/man-db_2.3.16-4.tar.gz
Alpha:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/man-db_2.3.16-4_alpha.deb
ARM:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/man-db_2.3.16-4_arm.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/man-db_2.3.16-4_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/man-db_2.3.16-4_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/man-db_2.3.16-4_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/man-db_2.3.16-4_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。