Debian セキュリティ勧告

DSA-130-1 ethereal -- リモートから引き起こされるメモリ割り当てエラー

報告日時:
2002-06-01
影響を受けるパッケージ:
ethereal
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 4604, BugTraq ID 4806, BugTraq ID 4805, BugTraq ID 4807, BugTraq ID 4808.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2002-0353, CVE-2002-0401, CVE-2002-0402, CVE-2002-0403, CVE-2002-0404.
詳細:

Ethereal の 0.9.3 より前のバージョン は、ASN.1 パーザにメモリ割り当て エラーの脆弱性があります。 この問題は、 Ethereal で SNMP、LDAP、 COPS および Kerberos プロトコルを用いてトラフィックの解析を行っている際にひきおこされます。 この脆弱性は、ethereal セキュリティ勧告の enpa-sa-00003 で報告されています。 この問題は、Debian 2.2 (potato) では、ethereal のバージョン 0.8.0-3potato で修正されています。

さらに、他のいくつかの脆弱性が ethereal セキュリティ勧告 enpa-sa-00004 で指摘されています; Debian 2.2 (potato) に収録されている ethereal には、こちらで指摘されて いる脆弱性はありません。 まだリリースされていない woody ディストリビューションのユーザは、 ethereal 0.9.4-1 以降のバージョンを使用していないかご確認ください。

ethereal パッケージを早急にアップグレードすることをお勧めします。

修正:

Debian GNU/Linux 2.2 (potato)

ソース:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/ethereal_0.8.0-3potato.diff.gz
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/ethereal_0.8.0-3potato.dsc
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/source/ethereal_0.8.0.orig.tar.gz
Alpha:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-alpha/ethereal_0.8.0-3potato_alpha.deb
ARM:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-arm/ethereal_0.8.0-3potato_arm.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-i386/ethereal_0.8.0-3potato_i386.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-m68k/ethereal_0.8.0-3potato_m68k.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-powerpc/ethereal_0.8.0-3potato_powerpc.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/dists/stable/updates/main/binary-sparc/ethereal_0.8.0-3potato_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。