Debian セキュリティ勧告

DSA-478-1 tcpdump -- サービス不能 (DoS) 攻撃

報告日時:
2004-04-06
影響を受けるパッケージ:
tcpdump
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 10003, BugTraq ID 10004, BugTraq ID 10003, BugTraq ID 10004.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2004-0183, CVE-2004-0184.
詳細:

ネットワークモニタ・データ採取ツールの tcpdump に、2 つの欠陥が発見されました。この脆弱性を攻撃することで、 不正なメモリ領域を読ませてクラッシュさせることができてしまいます。 このバグは、特別に作成された不正な ISAKMP パケットで引き起こすことができます。

安定版 (stable) ディストリビューション (woody) では、この問題はバージョン 3.6.2-2.8 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 3.7.2-4 で修正されています。

直ちに tcpdump パッケージをアップグレードすることをお勧めします。

修正:

Debian GNU/Linux 3.0 (woody)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2.orig.tar.gz
Alpha:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_alpha.deb
ARM:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_arm.deb
Intel IA-32:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_i386.deb
Intel IA-64:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_ia64.deb
HPPA:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_hppa.deb
Motorola 680x0:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_m68k.deb
Big endian MIPS:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_mips.deb
Little endian MIPS:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_mipsel.deb
PowerPC:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_powerpc.deb
IBM S/390:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_s390.deb
Sun Sparc:
http://security.debian.org/pool/updates/main/t/tcpdump/tcpdump_3.6.2-2.8_sparc.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。