Debian セキュリティ勧告

DSA-944-1 mantis -- 複数の脆弱性

報告日時:
2006-01-17
影響を受けるパッケージ:
mantis
危険性:
あり
参考セキュリティデータベース:
Debian バグ追跡システム: バグ 345288.
(SecurityFocus の) Bugtraq データベース: BugTraq ID 15842, BugTraq ID 16046.
Mitre の CVE 辞書: CVE-2005-4238, CVE-2005-4518, CVE-2005-4519, CVE-2005-4520, CVE-2005-4521, CVE-2005-4522, CVE-2005-4523, CVE-2005-4524.
詳細:

セキュリティ関連の問題が複数、ウェブベースのバグ追跡システム Mantis に発見されました。The Common Vulnerabilities and Exposures project は以下の問題を認識しています:

  • CVE-2005-4238

    入力のサニタイジング欠落により、リモートの攻撃者に任意のウェブスクリプトや HTML の差し込みを許します。

  • CVE-2005-4518

    Tobias Klein さんが、Mantis がファイルのアップロードの サイズ制限の迂回をリモートの攻撃者に許すことを発見しました。

  • CVE-2005-4519

    Tobias Klein さんが SQL インジェクション脆弱性を複数、発見しました。 リモートの攻撃者に任意の SQL コマンドの実行を許します。

  • CVE-2005-4520

    Tobias Klein さんが、フィルタに詳細不明の 「ポートインジェクション」脆弱性を発見しました。

  • CVE-2005-4521

    Tobias Klein さんが CRLF インジェクション脆弱性を発見しました。リモートの攻撃者に HTTP ヘッダの改変や HTTP レスポンス分割攻撃を許します。

  • CVE-2005-4522

    Tobias Klein さんがクロスサイトスクリプティング (XSS) 脆弱性を複数、発見しました。リモートの攻撃者に任意のウェブスクリプトや HTML の差し込みを許します。

  • CVE-2005-4523

    Tobias Klein さんが、Mantis が公開 RSS フィード経由で非公開バグを公開することを発見しました。 リモートの攻撃者に機密情報の取得を許します。

  • CVE-2005-4524

    Tobias Klein さんが、Mantis がバグを解決済みにする際に 「コメントの非公開」を適切に処理していないことを発見しました。 影響や攻撃方法は不明ですが、恐らく情報漏洩に関連します。

旧安定版 (old stable) ディストリビューション (woody) にはこの問題による影響はないようです。

安定版 (stable) ディストリビューション (sarge) では、この問題はバージョン 0.19.2-5sarge1 で修正されています。

不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid) では、この問題はバージョン 0.19.4-1 で修正されています。

直ちに mantis パッケージをアップグレードすることを勧めます。

修正:

Debian GNU/Linux 3.1 (sarge)

ソース:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mantis/mantis_0.19.2-5sarge1.dsc
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mantis/mantis_0.19.2-5sarge1.diff.gz
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mantis/mantis_0.19.2.orig.tar.gz
アーキテクチャ非依存コンポーネント:
http://security.debian.org/pool/updates/main/m/mantis/mantis_0.19.2-5sarge1_all.deb

一覧にあるファイルの MD5 チェックサムは勧告の原文にあります。