Debian の CD

最小の CD を使って、ネットワークインストールする

「ネットワークインストール」または「netinst」 CD は、 たった 1 枚でオペレーティングシステム全体をインストールできる CD です。 この CD には、インストールを開始するための最小限のソフトウェアが含まれているだけで、 残りのパッケージはインターネットから取得します。

最小のブート可能な CD を用いるのと、完全な CD セットを用いるのとでは、どちらがいいんでしょうか? もちろん場合によりますが、多くの場合最小の CD イメージを用いる方がよりよいと考えています。 結局の所あなたのマシンにインストールしたいパッケージのみをダウンロードすればいいわけですし、そうした方が時間もネットワーク負荷も少なくて済みます。 一方、複数のマシンにインストールしたい場合やインターネット への接続がないマシンにインストールしたい場合には、完全な CD セットの方がより適しています。

インストール中はどんな種類のネットワーク接続がサポートされていますか? ネットワークインストールではインターネットへの接続を前提としています。 アナログ回線の PPP ダイアルアップ接続や、Ethernet、WLAN (いくらか制限があります) といった様々な接続方法をサポートしていますが、 ISDN は、申し訳ありませんが使えません。

以下の最小ブータブル CD イメージをダウンロードすることができます:

「安定版 (stable)」リリースの公式なネットワークインストール CD のイメージ

サイズが最大 280 MB で、このイメージにはインストーラと、(非常に) 基本的なシステムをインストールできる少なめに選択されたパッケージが含まれます。

netinst CD イメージ (約 150-280 MB ですがアーキテクチャよって変わります)

これらのファイルの説明や、どうやって使うかについては FAQ を見てください。

イメージをダウンロードしたら、必ずインストールプロセスに関する情報に目を通しておいてください。