Debian-Installer 正誤表

Stretch Alpha 5 の正誤表

これは Debian Installer の Stretch Alpha 5 リリースでの既知の問題のリストです。ここに挙げていない問題を見つけた場合、問題を記述したインストールレポートを送ってください。

一部の仮想マシンの設定で GNOME が起動しないことがある
Stretch Alpha 4 イメージのテスト中に報告がありました。仮想マシンの設定によって GNOME が起動しないことがあります。cirrus をエミュレートするビデオチップとして使うと動作するようです。
現状: 調査中です。
grub で XFS の /boot パーティションからブートできない
Grub は、まだサポートしていない機能の影響で XFS パーティションからのブートに問題があります (#802138)。現時点では、 独立した /boot パーティションを作り、インストーラが将来のバージョンで提案するであろう別のファイルシステムを使うことをお勧めします。この独立したパーティションは、適切なサポートが grub に実装されれば不要になります。
現状: Stretch Alpha 5 リリースで修正見込みです。
CD#1 だけを使用してデスクトップをインストールすることができないことがある
1 枚目の CD 容量には制限があるため、要求される GNOME デスクトップ用パッケージが CD#1 に収まりません。他のパッケージソース (例えば 2 枚目の CD やネットワークミラー) を追加するか DVD を使ってください。
現状: 1 枚目の CD にこれ以上パッケージを収録することは期待できません。
インストーラの使っているテーマ
まだ Stretch のアートワークがないので、インストーラは Jessie のテーマを使い続けており、紛らわしい状態です (#793125)。
現状: Stretch Alpha 3 で回避策が適用されています。
multi-arch イメージのブートメニュー
multi-arch イメージのブートメニューにはリグレッションがあります: Rescue メニューが 32 ビットフレーバにありません (#793118)。
現状: Stretch Alpha 2 で修正されています。
暗号化したインストールに失敗する
partman-crypto のリグレッションにより、preseeding で設定が保存されないため暗号化したインストールができません (#793643)。
現状: Stretch Alpha 3 で修正されています。