開発者志願者の支持者になる

開発者志願者の支持者になる前に、彼らが NM チェックリストに挙げられている項目すべてを満たしているか確認すべきです。

開発者になる準備ができていると考えられる人だけを支持してください。 これは、ある程度の期間彼らを知り、 彼らの作業を判断できるようになっているべきだということです。 開発者志願者は、ある程度の期間プロジェクト内で作業をしていることが重要です。 将来の開発者はこんな形で貢献しています:

こうした支援の方法は、当たり前ですが互いに相容れないものではありません! 将来の開発者の多くはプロジェクトの複数の領域で作業しているでしょう。 また、全員がパッケージ作成者である必要もありません。Debian は パッケージ作業以外での貢献者をプロジェクトメンバーとして歓迎する ことを覚えておいてください。ある貢献者について広く知るには、 プロジェクトの外側から見える部分をまとめるツールを 関心を持って見てみるのもいいかも知れませんね。 応募者個人についての知識もここでは重要になります。

将来の開発者は Debian での物事の進め方にも通じていて、 プロジェクトに対し既に積極的、効果的に貢献している必要もあります。 最も重要なことは、Debian プロジェクトの理念や体制に対して最大限努力することです。 Debian において彼らに作業してほしいかどうか、自分自身に問いかけてみてください – 彼らが Debian 開発者になるべきだと考えたなら、 遠慮なく彼らを推薦、また彼らには応募を勧めてください。

続いて、以下の手順を実行してください: まず、あなたが推薦することに対する合意を開発者志願者と交わしてから、その人を参加登録させます。その上であなたは応募者一覧からその人の名前をクリックし、 この応募者を支持する (Advocate this application)ページへと進みます。Debian のログイン名を入力し、Advocate ボタンを押します。 すると認証鍵つきのメールが送られてくるので、 それに GPG/PGP の署名をして返信してください。これを行うと、応募者は、 以降の新規メンバーチェックの手順を一緒に行う応募管理者を待つためのキューに追加されます。

wiki ページの Advocacy Tipsも見てください。