ユーザ文書

いかなるオペレーティングシステムにおいても、文書、つまりプログラムの 動きや使いかたを記述した技術的なマニュアルは重要な位置を占めています。 高品質なフリーのオペレーティングシステムを作る努力の一部として、 Debian は、ユーザに適切な文書をより利用しやすい形態で提供できるよう さまざまな作業を行なっています。

クイックスタート

もしあなたが Debian を使うのが初めてなら、 まずは以下の文書を読むことをお勧めします。

最初に Debian をインストールする際にはこれらの文書を手元に置いておいてください。そうすれば、 おそらく多くの疑問に対する答えが見つかり、新しい Debian システムを稼働させるまでの手助けとなるでしょう。後でシステムを使用する際には、 以下の文書にも一通り目を通しておくとよいでしょう。

最後に、Debian システムにおける最も重要なコマンドの一覧である Debian GNU/Linux リファレンスカードを印刷して、常に手元に置いておいてください。

これらの他にも、以下にリストアップするようにかなり多くの文書があります。

文書の種類

Debian に含まれる文書の大部分は GNU/Linux 一般向けに書かれたものです。 特に Debian に向けて書かれた文書もあります。 これらの文書は以下の基本的なカテゴリに分かれます:

マニュアル

マニュアルは本に似ており、大きな話題を包括的に記述するものです。

Debian に特有のマニュアル

Debian のマニュアルやその他の文書の完全なリストは、Debian ドキュメンテーションプロジェクトのウェブページにあります。

Debian GNU/Linux 向けに書かれ、 印刷された本の 形態で入手できるユーザ向けのマニュアルもあります。

GNU/Linux 一般についてのマニュアル

Linux の文書やマニュアルで最も人気が高いものは Linux Installation and Getting Started, Linux Users' Guide, Network Administrators' Guide, System Administrator's Guide などです。

Linux の文書は Linux Documentation Project (LDP) の 努力によってまとめられています。LDP マニュアルのフルセットは LDP のウェブページ内にあります。 他にも多くの文書が、電子形式と印刷用の形態で利用可能です。

HOWTO

HOWTO 文書は、その名前のとおり、何かをどのようにするべきか述べます。 ふつうはより限定された話題を扱います。

Linux HOWTO のうち最も重要なものは:

訳注: これらの日本語訳の多くは、JF Project で見つかります。 これらは doc-linux-ja パッケージにもまとめられています。

FAQ

FAQ とは frequently asked questions (よくある質問) という意味で、 これらの質問に答える文書です。

Linux FAQ には Linux 一般に関する情報があります。

Debian に特化した質問は Debian FAQ で答えられています。Debian の CD/DVD イメージに関する FAQ もあります。

詳しくは LDP FAQ index をごらんください。

その他の短い文書

以下の文書にはより手っ取り早い、短い説明があります:

マニュアルページ
伝統的に、Unix のすべてのコマンドはマニュアルページで 文書化されています。つまり man コマンドで利用できる レファレンスマニュアルです。これはふつう初心者向きではありません。http://manpages.debian.net/ では、Debian で利用可能なマニュアルページの検索や閲覧が可能です。
info ファイル
多くの GNU ソフトウェアはマニュアルページではなく info ファイルにて文書化されています。これらのファイルには、 プログラム自身の詳細な情報やオプション、利用例などが含まれていて、info コマンドにより利用できます。
さまざまな README ファイル
read me ファイルも一般的です — これはひとつの事項、ふつうは パッケージについて述べるシンプルテキストのファイルです。 Debian システムの /usr/share/doc/ サブディレクトリの中に いっぱいあります。 どのソフトウェアパッケージもこのディレクトリの下にサブディレクトリを持っていて、 README ファイルや設定例などが置かれています。大きなプログラムでは、 ドキュメントは通常別のパッケージ (元のパッケージと同じ名前で -doc で終わるもの) で提供されています。
クイックリファレンスカード

クイックリファレンスカードとは、特定の (サブ) システムを非常に簡潔にまとめたものです。通常、このようなリファレンスカードは、 最もよく使われるコマンドを 1 枚の紙切れに収めて提供します。 いくつかの有名なリファレンスカードやリファレンスカード集としては、 以下のようなものがあります。

Debian GNU/Linux リファレンスカード
このカード (一枚の紙に印刷できます) は、Debian の新規ユーザのために、 重要なコマンドの一覧やよい参考となる情報を提供します。少なくとも、コンピュータ、 ファイル、ディレクトリ、そしてコマンドラインについての基本的な知識が必要です。 新規のユーザは、最初に Debian リファレンスを読んだ方がいいかもしれません。
Quick Reference Cards
最もよく使われるプログラムやプログラミング言語用のクイックリファレンスカード集

上記の資料を調べてそれでも Debian 関連の疑問の答えや問題の解決法が 見つからなければ、サポートページをご覧ください。