Debian について

Debian とは一体何ですか?

Debian Project は、フリー なオペレーティングシステムを作成するために連携した個人の集団です。 我々が作成したこのオペレーティングシステムは Debian と呼ばれています。

コンピュータを動作させるために必要な、 基本プログラムやユーティリティで構成されています。 その中核にはカーネルがあります。 カーネルとは、コンピュータ上で最も重要なプログラムであり、 すべての基本的なシステム運用を行い、 他のプログラムの起動を可能にするものです。

Debian は、現在 Linux カーネルか FreeBSD カーネルを利用しています。Linux は、Linus Torvalds が開発を始めたソフトウェアです。現在では、世界中の (おそらく 1000 人以上の) プログラマによってサポートされています。FreeBSD はオペレーティングシステムで、カーネルやその他のソフトウェアが含まれます。

しかしながら、Hurd のような他のカーネルのための Debian を提供する計画も進行中です。Hurd は、(Mach のような) マイクロカーネル上で動作し、さまざまな機能を実装するサーバ群です。 Hurd は GNU プロジェクトによって開発されているフリーソフトウェアです。

また、オペレーティングシステムを充実させる基本的なツール群のほとんどは GNU プロジェクトによるもので、GNU/Linux や GNU/kFreeBSD、GNU/Hurd という名前はこれに由来しています。 そして、これらのツール群も同様にフリーです。

もちろん、人々が求めるものはアプリケーションソフトウェアです。 つまり、文書を編集することから、仕事をしたり、ゲームをしたり、 更に新しいソフトウェアを開発する作業に至るまで、 人々が望むものをかなえる手助けとなるソフトウェアが必要です。Debian には 37500 以上のパッケージがあります。 これらのパッケージは、簡単にインストールやアップグレードができるように、 コンパイル済のソフトウェアを所定のフォーマットでまとめたものであり、すべてフリーです。

これは、一つの塔に例えられるかもしれません。 その基礎にはカーネルがあります。その上にはすべての基本的なツールがあり、 さらにその上にはコンピュータ上で実行されるすべてのソフトウェアがあります。 そして、その塔の頂上に位置するのが Debian なのです。 これらはすべて、協調し適切に動作するよう慎重に構成され配置されています。

すべてがフリーなのですか?

「なぜ、自らの貴重な時間を費やしてソフトウェアを作り、 それを注意深くパッケージ化し、さらに無料で提供するような人々がいるのだろうか?」 と不思議に思われるかもしれません。その答えは貢献している人々によってさまざまです。 単に他人を助けることが好きな人もいるでしょう。 コンピュータについてもっと学ぶために、プログラムを書く人も多いでしょう。 膨れ上がっていくソフトウェアの価格を避ける方途を探している人もますます増えています。 他の人からもらった素晴らしいフリーソフトウェアへのお返しとして、 自ら貢献をする人々も増えています。 学術機関の人々のように自分たちの研究成果をより多くの人に使ってもらいたいと考え、 フリーソフトウェアを作成してる人々もいます。 また、ビジネス界はフリーソフトウェアの発展に関わっていくためにそれを支えています。 (新しい機能を手にするためには、自分自身で実装する以上に速い方法はありません!) そしてもちろん、私たちの多くはこれが大きな楽しみだからなのです。

Debian はフリーソフトウェアに深く関わっているので、 私たちのあり方が何らかの形で文書にまとめられることが有益だと考えました。 私たちの社会契約はこうして誕生しました。

Debian はフリーソフトウェアに信頼を寄せてはいますが、 フリーではないソフトウェアをご自分のマシンに導入されたい場合もあるかと思います。 Debian は可能な限りこちらもサポートします。フリーではないソフトウェアを Debian システムにインストールするための専用パッケージもあり、 その数もますます増えています。

フリーとはいっても、その CD を購入したりネットワークでダウンロードするには料金がかかるのでは?

「ソフトウェアがフリーならば、なぜその CD に料金を払う必要があるのだろうか? なぜダウンロードするのに ISP に料金を払う必要があるのだろうか?」との疑問が湧くかもしれません。

CD を購入するということは、誰かの時間や、CD 制作の元手、(全然売れなかった時の) リスクに対して支払いをするということなのです。別の言葉でいうと、 あなたはソフトウェアを配布する物理的メディアに料金を払っているのであって、 ソフトウェアそれ自身に料金を払っているのではないのです。

ここでいうフリーとは、「ソフトウェアが無料」という意味ではなく 「ソフトウェアに関する自由」という意味なのです。 こちらに関するより詳しい情報については、フリーとは何だろう? や、これに関して Free Software Foundation が言っていることを読んでください。

大半のソフトウェアは 100 USドル以上もするのに、どうして Debian は無料なのですか?

この質問よりは「ソフトウェア企業はどのようにして、 そんなにたくさんの料金を巻き上げているのか?」 という質問の方がより適切なものではないでしょうか。 ソフトウェアを作るのと車を作るのとは違います。 ソフトウェアはその写しを一部作ってしまえば、 それをさらに 100 万部以上作ったとしてもその生産コストはわずかなのです。 (マイクロソフトが何 10 億ドルをも銀行に持っているのには理由があるのです。)

ほかの視点から考えてみましょう。 例えば、あなたの家の裏庭から無限に砂がとれて、 それを誰にでも好きなだけ譲ってあげても構わないとします。しかし、 その砂を持っていく人のためにトラック代を出してあげるのは馬鹿げているでしょう? 普通は彼らに自分自身で持っていってもらう (つまりネットワークからダウンロードしてもらう) でしょうし、彼らは彼らで誰かまた他の人に運送費を払って持っていく (つまり CD を購入する) こともできるでしょう。まさにこれが Debian の提供方法なのです。そして、なぜその CD/DVD のほとんどがこれほど安価 (4 枚の DVD で US で 12 ドル以下) なのかについての理由でもあるのです。

Debian は CD の売上から直接お金を得てはいません。 しかしながら、ドメインの登録やハードウェアなどの出費は必要です。 よって、Debian にあなたの支払いの一部を寄付してくださる CD ベンダーがあるので、そちらから CD を購入していただけると幸いです。

どんなハードウェアがサポートされていますか?

Debian は古いモデルも含めてほとんどすべてのパーソナルコンピュータで動作します。Debian はリリースされるごとに、 より多くのコンピュータアーキテクチャをサポートするようになっています。 現在サポートされているアーキテクチャの完全なリストは安定版リリースのドキュメントを参照してください。

標準的なハードウェアに関しては、そのほとんどすべてをサポートしています。 お持ちのマシンに接続されているデバイスがサポートされているかどうかをお確かめになるには、 Linux ハードウェア互換 HOWTO (日本語版) をご覧ください。

二三の企業は自社ハードウェアの仕様を公開しておらず、 そのハードウェアのサポートが困難になっています。これは、そのハードウェアを GNU/Linux で使えないかも知れないということを意味しています。 そのハードウェア用のフリーではないドライバを提供する企業もありますが、 後々その企業が倒産したり、そのサポートが打ち切られてしまった場合には、 結局同じ問題に陥ってしまうでしょう。このような問題に陥らないためには、フリーなドライバを提供しているメーカーから ハードウェアを買うことをおすすめします。

もっと情報が欲しいのですが。

私たちが用意している FAQ をご覧になるといいでしょう。

まだ納得できません。

私たちの言葉を鵜飲みにしないで、あなた自身で Debian を試してください。 ハードディスクはますます安価になってきているので、たぶんあなたは 2GB の空き容量をお持ちでしょう。グラフィカルなデスクトップが必要ない場合は、600 MB もあれば十分です。Debian をこの空きスペースにインストールするのは簡単ですし、既存の OS と共存もできます。そして、さらにディスクスペースが必要になった場合には、 単純にインストールした OS のうちの一つを消去してしまえばいいのです。 (Linux のパワーを目にされた後なら、 私たちは消去される OS が Debian ではないとの確信があります。)

新たに他のオペレーティングシステムを試すことは確かに時間のかかることですから、 躊躇なさるのも当然です。そのため、私たちは Debian の長所と短所を一覧にまとめてみました。こちらは、Debian が使うに値するかを判断する際、その一助となるでしょう。 また、これによって私たちの誠実さと率直さも評価していただけるかと思います。

どうすれば Debian を入手できますか?

私たちの多くの CD ベンダでメディア価格程度で買える CD から Debian をインストールするのが、最も一般的です。 十分なインターネットアクセスを持っているなら、インターネットを通して Debian をダウンロードし、インストールできます。

詳細は、Debian の入手に関するページをご覧ください。

もし、まだ Linux ハードウェア互換 HOWTO (日本語版) をご覧になっていないなら、先にこれをご覧になるのもいいでしょう。

そして、(かなりの数に驚かれるかもしれませんが、) 私たちが提供している各パッケージ 全体に目を通しておくこともお忘れにならないでください。

自分でセットアップできません。どうすれば Debian のサポートが得られますか?

ウェブサイトや、あなたのシステムにインストールできるパッケージで利用できる ドキュメンテーションを読むことで助けを得ることができます。 また、メーリングリストや IRC を通して私たちと連絡をとることができます。 仕事をするためにコンサルタントを雇うことさえできます。

詳細は、ドキュメンテーションサポートページをご覧ください。

あなたたちは一体誰ですか?

Debian は、世界中にいる 1000 人近くの活発な開発者によって開発されています。 彼らはボランティアであり、自らの余暇を利用して作業を行なっています。 開発者が実際に会うことはほとんどなく、そのコミュニケーションは主に電子メール (lists.debian.org のメーリングリスト) と irc.debian.org の #debian IRC チャンネルによって行なわれています。

Debian Project は、慎重に組織化された体制になっています。Debian の内側がどうなっているかについてのより詳しい情報は、開発者のコーナーを御覧ください。

Debian を使っているのはどんな人たち?

正確な統計を取ったわけではありませんが (Debian のユーザ登録は必要ないため)、Debian が非常に多くの大小の組織や何千人ものユーザに使われているのは間違いありません。「Debian を使っているのはどんな人たち?」のページには、Debian を使用している理由および使い方について、 簡単な説明を提出してくれた有名組織のリストがあります。

どのようにして始まったのですか?

Debian は、Linux と GNU の精神に則り、オープンに開発される新しいディストリビューションとして、1993 年 8 月に Ian Murdock によって始められました。Debian は注意深く組み立てられ、同様な注意をもって保守およびサポートされます。Debian は小さくて密接に結びついたフリーソフトウェアハッカーのグループとして始まりましたが、 次第に、大きくてうまく組織された、ユーザと開発者のコミュニティに成長しました。詳しい歴史もご覧ください。

なお、よくご質問をお受けするのですが、Debian は /ˈde.bi.ən/ と発音します。こちらは、Debian の創始者 Ian Murdock と彼の妻 Debra の名前に由来しています。