AMD64 移植版

AMD64 上の Debian

このページは、AMD64 アーキテクチャ上で Debian GNU/Linux を起動しているユーザと、Debian 開発者の支援を目的としています。ここでは、 現在の移植状況、開発者が一般からアクセスできるマシン、移植に関する開発の議論の場、 Debian 移植者についての詳細な情報のありか、 さらなる情報へのポインタなどの情報が見つかるでしょう。

現在の状況

Debian 4.0 (etch) のリリースから、AMD64 は公式にサポートされる Debian アーキテクチャとなりました。

同移植版は、AMD64 拡張付きの AMD 64 ビット CPU 用および Intel 64 拡張付きのすべての Intel CPU 用のカーネルと、共通の 64 ビットユーザ空間で構成されています。

完全に 64 ビットのユーザランド

AMD64 移植版は完全に 64 ビット化されており、ユーザは i386 と比べて同アーキテクチャ が備えているあらゆる利点を享受できます:

32 ビットバイナリのネイティブでの実行はカーネルが対応しており、コアライブラリは ia32-libs パッケージで提供されています。

i386 用の最小限の AMD64 動作対応

公式の i386 ディストリビューションにも、実際には最小限の AMD64 対応が含まれて おり、64 ビットカーネル、64 ビットバイナリを作成可能なツールチェイン、サードパーティ製の amd64 バイナリをネイティブの共有ライブラリで動作させるための amd64-libs パッケージ で構成されています。

メーリングリスト

この移植版に関する議論や開発は debian-amd64 メーリングリストで行なわれます。

公共のマシン

リンク