MIPS 移植版

概観

MIPS 移植版は事実上 debian-mipsdebian-mipsel の 2 種類の移植があります。これらの違いはバイナリのエンディアンです。MIPS CPU は両方のエンディアンで動作させられますが、 ソフトウェアの中では普通は変更できませんので、 両方のアーキテクチャがある必要があります。SGI のマシンは ビッグエンディアン モード (debian-mips)で動作しますが、Loongson 3 マシンは リトルエンディアン モード (debian-mipsel) で動作します。BCM91250A 評価ボード (SWARM とも呼ばれる) はボード上のスイッチで切り替えることで、どちらのモードでも動作します。Cavium Octeon ベースのマシンの一部にはブートローダで各モードを切り替えられるものがあります。

MIPS マシンはほとんどが64ビットCPUを備えているため debian-mips64el 移植版が現在開発中で、Debian GNU/Linux 9 ではリリースされるかもしれません。

現状

Debian GNU/Linux 8.5 では以下の機種をサポートしています:

上記のマシンに加え、Debian 以外のカーネルを利用しているさらに多数のマシンで Debian を使うことが可能です。これには例えば MIPS Creator Ci20 開発用ボードがあります。

MIPS についての一般情報

さらなる情報については、リリースノートおよびインストールマニュアル を参照してください。

Debian 開発者が利用可能なハードウェア

etler.debian.org (mipsel/mips64el) と minkus.debian.org (mips) を MIPS 移植作業のため Debian 開発者が利用することができます。各マシンには開発用の chroot 環境があり、schroot でアクセスできるようになっています。 これについてのさらなる情報はマシンデータベース を参照してください。

クレジット

MIPS 移植版で働いている人々です:

連絡先

メーリングリスト

Linux/MIPS と Debian/MIPS について議論するメーリングリストが 2 つあります

IRC

IRC を使って irc.debian.org#debian-mips チャネルで私たちを見つけられます。

リンク

Linux/MIPS カーネル開発 — 多くの MIPS 関連情報
linux-mips.org
CPU ベンダ
https://imgtec.com/mips
SGI ハードウェアについての情報
http://www.sgistuff.net/hardware/
SGI Indy 上の Debian
http://www.pvv.org/~pladsen/Indy/HOWTO.html
SGI Indy 上の Debian
http://www.zorg.org/linux/indy.php
SGI O2 上の Debian
https://cyrius.com/debian/o2

謝辞

mips 及び mipsel アーキテクチャ向けの移植用機やビルド用サーバはほとんどが Imagination Technologies から提供されています。

献辞

Debian における MIPS 移植を先導してきた Thiemo Seufer さんは、 交通事故で亡くなりました。私たちは彼への追悼として、 Debian GNU/Linux lenny ディストリビューションの リリースを捧げます