第13章 Debian プロジェクトへの寄付

目次

13.1. Debian メンバー/Debian 開発者になる方法は?
13.2. Debian プロジェクトにリソースを提供する方法は?
13.3. Debian プロジェクトに資金提供する方法は?
13.3.1. Software in the Public Interest (SPI)
13.3.2. 他の組織

時間 (新しいパッケージの開発や既存パッケージの保守、ユーザサポートの提供)、リソース (FTP や WWW アーカイブのミラー)、資金 (新しい試験環境やアーカイブ用ハードウェアの購入) 等を寄付することでプロジェクトを支援することができます。Debian に協力するには? も見てください。

13.1. Debian メンバー/Debian 開発者になる方法は?

Debian の開発は万人に開かれています。前のメンテナによる保守を「放棄」された既存パッケージの保守や新しいパッケージの開発、文書の執筆や翻訳作業、Debian ウェブサイトの支援、ユーザサポートを提供するためには、適切な能力や学習意欲を持った新しいユーザが必要です。

Debian メンバーになるための説明は Debian ウェブサイトの新規メンバーのコーナーにあります。

13.2. Debian プロジェクトにリソースを提供する方法は?

プロジェクトはソフトウェアの大部分を地球全体で速く簡単にアクセスできるようにすることを目指しているため、ミラーは必要です。アーカイブ全体をミラーすることが望ましいのですがこれは絶対に必要だということではありません。ディスク容量要件についての情報は Debian ミラーサイズのページにアクセスしてください。

ミラー作業はほとんどがスクリプトにより完全自動化で行われ、操作は不要です。しかし、異常やシステムの変更が時々発生し、人手の介入が必要となるときもあります。

インターネットへの高速な接続とディストリビューションの全体または一部をミラーするリソースがあり、システムの定期的な保守を提供できる (人がいる) 場合、 に連絡してください。

13.3. Debian プロジェクトに資金提供する方法は?

スポンサーからの寄付により Debian は、他にもありますがマシンやその他のハードウェアの保持、カンファレンスや開発スプリントの開催が可能になります。さらなる情報については Debian 寄付のページを見てください。このページでは他の寄付方法も挙げています。

Debian プロジェクト開発のために重要な組織に個々の寄付ができます。中心的な組織は合衆国の法人である Software in the Public Interest ですが他にもあります。

13.3.1. Software in the Public Interest (SPI)

Software in the Public Interest (SPI) は IRS 501(c)(3) の非営利組織で、合衆国を本拠としています。この組織の目的はフリーソフトウェアの開発や配布です。

SPIはプログラマに対しては GNU General Public License または他の、ソフトウェアの自由な再配布及び利用を許可するライセンスの採用を、ハードウェア開発者に対しては文書を配布して当該製品向けのデバイスドライバを作成できるようにすることを奨励しています。

SPIは多数のフリー及びオープンソースのプロジェクトの財政面のスポンサーとしての役割を果たします。Debian プロジェクトは組織の創設時から関連プロジェクトです。

SPI には https://www.spi-inc.org/ から連絡できます。

13.3.2. 他の組織

Debian の信託により資産を保持する組織は複数あり、別々の国で創設されています。寄付のページに信頼を受けた組織が列挙され、個人が寄付できるようになっています。これを書いている時点では Verein zur Förderung Freier Informationen & Software (ドイツ) 及び Debian France Association (フランス)、 debian.ch (スイス、リヒテンシュタイン公国) の三つあります。他の国にあるそれ以外の提携組織は Debian Wiki の組織のページに掲載されています。