Paris Mini-DebConf 2010

2010 年 9 月 8 日

Debian France が最初の Paris Mini-DebConf を組織しています。 このイベントでは Debian プロジェクトに関心のある、 Debian についての一連の講演や講習会が目的の人全てを歓迎します。 ユーザ、貢献者、開発者が相互に会えるということも このイベントの主な目的の一つとなっています。 特に世界中からやってくる Debian 開発者に会えることを楽しみにしています :)

Paris Mini-DebConf 2010 はフランスのパリにある Université Paris Diderot - パリ第7大学で 10 月 30 日および 31 日に開催されます

詳細な情報は Paris Mini-DebConf ウェブサイトにあります。 参加したい場合、大学の安全のためにこのページでいくつか個人情報を追加することが *必須* となっています。

現在、講演や講習会を決定する段階に入っています。何かしたい場合は、9 月 30 日までにメールを投げるか、 DebConf wiki で講演/講習会について説明し、私たちに知らせてください。 ほとんどの講演はフランス語で行われますが、英語による講演の提示も歓迎します。

イベントは資金やその他必要な資材を提供してくれる 気前の良いスポンサーのサポート抜きには行えません。 ここに感謝の意を表します:

このイベントに関心があり、サポートしたい場合は、 Debian France に寄付するか、それ以外の面でのサポートであれば Carl Chenet に連絡してください。

Debian France について

Debian France (Association Debian France in French) はフランスの非営利組織で、フランスでのDebian プロジェクトの普及、開発およびサポートを目的としています

Debian について

Debian は 1993 年に Ian Murdock によって完全にフリーでコミュニティによるプロジェクトとして設立されました。 それから、 プロジェクトは最も大きく、そして影響力のあるオープンソースプロジェクトの一つに成長しました。 世界各地から集まった3000人以上のボランティアらの協力によって Debian のソフトウェアは作成/メンテナンスされています。 30の言語に翻訳されており、膨大な種類のコンピュータをサポートしているため、 Debian は自身のことをユニバーサルオペレーティングシステムと呼んでいます。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか <press@debian.org> 宛にメールを送ってください。