Debian invites you to Debian Day

2012 年 7 月 6 日

フリーな Debian オペレーティングシステムを陰で支えるチーム Debian プロジェクトは、2012 年 7 月 7 日、Debian の年次カンファレンスの初日にニカラグアのマナグアにあるアメリカ中央大学の Aula Magna および Roberto Terán 講堂で開かれる次の Debian Day への参加を要請したいと思います。

Debian Day の間、Debian カンファレンスが Debian やフリーソフトウェアについてさらに知ろうとするあらゆる人にカンファレンスの門戸を開き、 Debian プロジェクトやオペレーティングシステムについての一連の講演に加え、 政府や企業におけるフリーソフトウェア、どんな関わり方をするのか、 といった様々な題目について行われる全日の講演に、 熱心な人、ユーザ、そして開発者を招きます。

Debian Day の幕開けとなる開会式で Aura Lila Gutierrez Tejada と Leandro Gómez が出席者を歓迎した後、次のような講演が続きます:

もっとよく知りたい人向けに講習会もいくつかあります:

Debian Day は無料で、フリーソフトウェアに関心のあるあらゆる人に開かれています。 さらなる情報や完全な予定は Debian Day ウェブサイトにあります。

Debian について

Debian は 1993 年に Ian Murdock によって完全にフリーでコミュニティによるプロジェクトとして設立されました。 それから、プロジェクトは最も大きく、 そして影響力のあるオープンソースプロジェクトの一つに成長しました。 世界各地から集まった数千人のボランティアらの協力によって Debian のソフトウェアは作成/メンテナンスされています。 70の言語が用意され、膨大な種類のコンピュータをサポートしているため、 Debian は自身のことをユニバーサルオペレーティングシステムと呼んでいます。

DebConf について

DebConf は Debian プロジェクトの開発者カンファレンスです。 技術・社会・理念についての全スケジュールのセッションに加え、DebConf では開発者や協力者 (貢献者) ならびに興味を持った人々に対して出会いと、 より緊密に作業を行う機会を与えています。このイベントは 2000 年から、スコットランド、アルゼンチン、 ボスニア・ヘルツェゴビナ共和国など各地で毎年開催されています。 DebConf についてのさらなる情報は http://debconf.org/ から利用可能になっています。

DebConf12 について

今年のカンファレンスについてのさらなる情報は DebConf12 ウェブサイトで見つけることができます。あるいは DebConf Global Press チーム <press@debconf.org> に連絡を取ってください。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、 <press@debian.org> 宛にメールを送ってください。