Debian 開発者のコーナー

このページの情報は一般に公開されてはいますが、 主に Debian 開発者を対象としています。

基本

Debian の組織構成
Debian には多くのアクセスポイントがあり、多くの人が参加しています。 Debian の特定の事柄について、誰に問い合わせたらいいか、 誰が答えてくれそうか、といったことが、このページに書かれています。
プロジェクトを支えている人々
Debian は世界中各地の多数の人が協力し合うことによって作られています。 パッケージ化作業は通常 Debian 開発者 (DD) (Debian プロジェクトの完全なメンバー)、そして Debian メンテナ (DM) の手により行われています。Debian 開発者Debian メンテナを、各々が保守しているパッケージと一緒に一覧にしています。

また、Debian 開発者の世界地図や、 様々な Debian のイベントでの画像ギャラリーもあります。

Debian に参加する
Debian プロジェクトは有志の集まりです。私たちは、技術的な知識を 持っていて、フリーソフトウェアに興味があり、いくらかの自由時間を 持っている新規の開発者を広く探しています。あなたも Debian を 手伝うことができます。上記リンクのページを見てください。
開発者データベース
このデータベースには、誰もがアクセスできる基本的な情報と、 開発者だけが見ることができるよりプライベートな情報とが入っています。 ログインするには、 SSL 版を使ってください。

データベースを使うと、 プロジェクトのマシン を見たり、 開発者の GPG キーを取得したり、 パスワードを変更 したり、あなたの Debian メールアカウントを フォワードする方法を 調べたりすることができます。

Debian マシンを使おうと思っているのでしたら、まず Debian マシン使用方針を読んでください。

憲章
組織にとって最も重要なドキュメントです。プロジェクトにおける 正式な意思決定のための組織構造について書かれています。
投票情報
私たちはどのようにしてリーダーやロゴを選ぶか、 そして一般的に、投票のやりかたが分かります。
リリース
過去と現在のリリースの一覧です。これらのリリースのうちの一部は、 独立したウェブページが設けられ、詳細な情報があります。

また、現在の 安定版 (stable) リリーステスト版 (testing) のウェブページに直接行くこともできます。

さまざまなアーキテクチャ
Debian は、さまざまな種類のコンピュータ (Intel 互換機は、 その中の最初の種類のものであるにすぎません) で動作します。これらの「移植版」の メンテナのための便利なウェブページがあります。見てください。 もしかしたら、奇妙な名前の金属の塊がもう一つほしくなるかも しれませんよ。

パッケージ開発

Debian ポリシーマニュアル
このマニュアルには、Debian ディストリビューションが 守るべき方針が書かれています。Debian アーカイブの構造と内容、 オペレーティングシステムの設計に関するいくつかの事項、 個々のパッケージがディストリビューションに含まれるために 満たさなければならない技術的な必要事項などが含まれます。

つまり、あなたはこれを読む必要があります。

あなたが興味を持ちそうな、ポリシーに関連したドキュメントが いくつかあります。たとえば、

  • Filesystem Hierarchy Standard (FHS)
    FHS は、ものごとを格納するためのディレクトリ (やファイル) の一覧で、Debian ポリシー 3.x でこれに準拠することが 求められています。
  • build-essential パッケージの一覧
    build-essential パッケージは、あなたが何かパッケージを構築 しようとしたときにすでにインストールしてあると期待されて いるパッケージのことです。これらのパッケージは、あなたの パッケージの Build-Depends 行に含める必要が ありません。
  • メニューシステム
    通常の利用のためには特別なコマンドライン引数を必要としない プログラムは、メニューエントリを登録するべきです。 メニュー システム文書も参照してください。
  • Emacs ポリシー
    Emacs に関連するパッケージは、サブポリシードキュメントに 従うことが求められます。
  • Java ポリシー
    上記と同様、ただし Java 関連パッケージのためのものです。
  • Perl ポリシー
    Perl のパッケージングをすべて網羅するサブポリシーです。
  • Python ポリシー
    Python のパッケージングをすべて網羅するサブポリシー案です。
  • Debian CLI ポリシー
    Mono、その他の CLR や CLI をベースにしたアプリケーション及び ライブラリのパッケージングに関する基本ポリシーです。
  • Debconf 仕様書
    設定管理システム「debconf」の仕様書です。
  • スペル辞書・ツールポリシー
    ispell / myspell 辞書と単語リストのためのサブポリシーです。
  • Webapps ポリシーマニュアル (草案)
    ウェブベースのアプリケーションのためのサブポリシーです。
  • PHP ポリシー (草案)
    PHP のパッケージ標準です。
  • データベースアプリケーションポリシー (草案)
    データベースアプリケーションパッケージの指針と実践のセットです。
  • Tcl/Tk ポリシー (草案)
    Tcl/Tk のパッケージに関するすべてをカバーするサブポリシーです。
  • Ada 用の Debian ポリシー
    Ada のパッケージに関するすべてをカバーするサブポリシーです。

ポリシー改訂の 提案も見てください。

古いパッケージングマニュアルの大部分は最近のポリシーマニュアルに 統合されていますので注意してください。

デベロッパーズリファレンス
このドキュメントの目的は、Debian 開発者に、推奨される手順と 利用できるリソースの概要を提供することです。もう一つの 必読文書です。
新規メンテナのためのガイド
このドキュメントは、Debian パッケージの構築について実例を交えて 一般的な言葉で説明しています。もし Debian 開発者 (パッケージ 開発者) になりたいのなら、この文書を必ず読みたくなるはずです。

進行中の仕事

テスト版 (testing) ディストリビューション
Debian の次期リリースにあなたのパッケージが含まれるためには、 まず「テスト版」ディストリビューションに含まれなければなりません。
リリース上の致命的バグ
ここには、該当パッケージがテスト版 (testing) ディストリビューションから 削除されたり、ときにはディストリビューションのリリースが 遅れる原因となるようなバグの一覧があります。重要度 (severity) が「serious」以上のバグがこれに相当します。 あなたのパッケージにこのようなバグがあれば、できるだけ早く 修正してください。

また、 2 年以上解決されていないバグの一覧も見て、 その修正に手を貸してください。

バグ追跡システム
Debian のバグ追跡システム (Bug Tracking System、略称 BTS) は、 バグを報告したり、論議したり、修正したりするためのものです。Debian の ほとんどどんな部分の問題の報告も、ここでは歓迎されます。BTS は、 ユーザと開発者双方に役立ちます。
開発者の視点から見たパッケージ概観
パッケージ情報パッケージトラッキング の各ウェブページは、メンテナにとって有用な情報が集められています。
パッケージ追跡システム
開発者が他のパッケージを最新に保ちたい場合、パッケージ追跡 システムのサービスを (メールを用いて) 講読すると、BTS メールの写しや、アップロードやインストールの通知を受け取る ことができます。
援助が必要なパッケージ
援助が必要なパッケージ (Work-Needing and Prospective Packages, 略して WNPP) は、新規メンテナが必要とされていて、Debian に 含まれることがまだ必要とされているパッケージの一覧です。 もしパッケージを作ったり採用したり、放棄 (Orphaned) したい 場合には、このページをチェックしてください。
Incoming システム
新しいパッケージは、内部のアーカイブサーバの「Incoming システム」 にアップロードされます。受理されたパッケージはほとんどすぐに HTTP 経由でアクセスでき、 1日に 4 回ミラーへと伝えられます。
注意: incoming ディレクトリの性質上、それをミラーリングすることはおすすめ できません。
Lintian レポート
Lintian は、パッケージが Debian ポリシーを満たしているか どうかをチェックするプログラムです。パッケージをアップロード する前に必ずこれを使うべきです。上記のページには Debian の すべてのパッケージについてのレポートがあります。
Help Debian
Debian wiki で開発者その他の貢献者へのアドバイスを集めています。
experimental ディストリビューション
experimental」ディストリビューションは、 極めて実験的なソフトウェアのための一時的な準備エリアです。 experimental パッケージの使用は、unstable (不安定版) の使い方をすでに知っている場合だけに限ってください。

その他

PGP キーを GPG に変換するには:
デベロッパーズリファレンスに、これに関する情報があります。また、 debian-keyring パッケージの /usr/share/doc/debian-keyring/README.gz ファイルには、 PGP を使って GPG キーに署名をするための情報があります。

関連リンク:

外部へのリンク: