Debian プロジェクトリーダ選挙 2013

スケジュール

指名期間: 2013 年 3 月 3 日、日曜日 00:00:00 UTC 2013 年 3 月 9 日、土曜日 23:59:59 UTC
選挙運動期間: 2013 年 3 月 10 日、日曜日 00:00:00 UTC 2013 年 3 月 30 日、土曜日 23:59:59 UTC
投票期間: 2013 年 3 月 31 日、日曜日 00:00:00 UTC 2013 年 4 月 13 日、土曜日 23:59:59 UTC

プロジェクトリーダの次の任期は 2013 年 4 月 17 日から始まることに注意してください。

候補者

  1. Gergely Nagy [algernon@debian.org] [自己推薦メール] [活動方針]
  2. Moray Allan [moray@debian.org] [自己推薦メール] [活動方針]
  3. Lucas Nussbaum [lucas@debian.org] [自己推薦メール] [活動方針]

投票は、準備が出来ると署名済みメールを ballot@vote.debian.org 宛てに件名を leader2013 として送ることによりメール経由で要求できます。

データと統計

今年も、例年通り投票期間中は、定期的に投票と承認に関するいくつかの 統計 が集められ、謝辞が送られます。 さらに、投票者一覧が記録されます。また、集計シートが用意され、見られるようになります。 プロジェクトリーダ選挙では匿名での投票を行います。 そのため、集計シートには投票者の名前はありませんが代わりに HMAC が記載され、投票者は自分の投票が集計されているか確認することができます。 キーは投票者ごとにこの投票用に生成され、謝辞とともに送られています。

定足数

現在の投票中の開発者一覧より:

 現在の開発者数         = 988
 Q ( sqrt(#devel) / 2 ) = 15.7162336455017
 K min(5, Q )           = 5
 定足数  (3 x Q )       = 47.1487009365051
      

定足数

多数の要請

どの候補も、選出には単純過半数が必要となります。

過半数

結果

結果を視覚化した図

上の図で、ピンクの項目はそのオプションが規定の得票率を得られなかったこと、 青は勝者をそれぞれ示します。デフォルトに負けたものは八角形になります。

以下の表で、[行 x][列 y] は選択 x が選択 y より好ましいという投票数を表します。 勝敗表のもっと詳しい説明が表の理解に役立つかもしれません。 Condorcet 方式の理解には、Wikipedia の項目がかなり参考になるでしょう。

勝敗表
 選択肢
  1 2 3 4
選択肢1   88 62 319
選択肢2 252   141 355
選択肢3 279 210   353
選択肢4 51 24 30  

二行目の一列目を見ると、Moray Allan
が Gergely Nagy よりも良いとする票が 252 票

一行目の二列目を見ると、Gergely Nagy
が Moray Allan よりも良いとする票が 88 票

二つ一組での勝敗

The Schwartz Set contains

勝者

Debian では投票に Condorcet 方式を使用します。 このように、そのままの Condorcets 方式が提示されています :
「候補の総当たりを双方向で判断します。Condorcet の勝者は、 もしある候補が他の候補に対して双方向で判断しそれぞれに勝っていれば、その候補に決定します。」 問題は選挙が複雑になることで、A は B に勝ち、B は C に勝ち、C は A に勝つ、という三つ巴のような関係になることもあります。 Condorcet の派生版では多くが様々な方法により均衡を解決します。 詳細については Cloneproof Schwartz Sequential Dropping を参照してください。 Debian の場合は憲章の、特に A.6 で細かく規定されています。


Debian プロジェクト書記