Debian v2.0 ("Hamm") ベータテスト

1998 年 6 月 24 日

若干遅れてしまいましたが、i386 および m68k アーキテクチャ向けに Debian 2.0 (Hamm) のベータ版が公式にリリースされました。 ftp.debian.org のパッケージ群は更新され、 ダウンロードできるようになっています。 ミラーサイトの場合、最新の二三のパッケージに関しては現在その取得の最中ですが、 そのミラーも今日中 (完全に最新のものでも木曜日の朝) には完了するはずです。

Debian 2.0 の特徴は古い libc5 から 新しい libc6 に移行したことです。 こちらは重大な変更であるために、 すべてが適切に動作することを確認するために長い時間をかけてきました。

Hamm への変更は重大なバグ修正のみに制限されるので、 このベータ版と公式リリースの間の変更は比較的少ないでしょう。 Debian 1.3 (Bo) から 2.0 へのアップグレードに関心のある方は こちらをお試しください。 この最終テストは、アップグレードおよびインストールの際に起こりうる 残存している問題を解決する手助けとなります。

Alpha や、Sparc、PowerPC 向けの Debian ディストリビューションは、 開発版ツリーから利用できます。 これらはおそらく Debian 2.1 でリリースされるでしょう。

dpkg や、dselect、dftp 経由で単純にパッケージをアップグレードすると (libc5 と libc6 が衝突する可能性のために) 問題が起こるかもしれません。 そのため、この問題を回避するために 以下のアップグレード手順にしたがうことをお勧めします。 こちらの文書は http://bhmit1.home.ml.org/deb/faq (リンク切れ) や 本サイトの ../../releases/hamm/upgrade.faq (リンク切れ) にあります。

Q: Debian の旧バージョンからどのように アップグレードしたら良いのでしょうか?
A: 以下のようないくつかの方法があります。

  1. autoup.sh — こちらはアップグレードに必要な deb 形式ファイルをダウンロードし、 正しい順番でプログラムをアップグレードするスクリプトです。 アップグレードを行う時点で利用可能なパッケージの tar アーカイブが更新されていることもありますので、常に最新版の autoup.sh を用意しています。 こちらは以下からご利用いただけます。
    ../../releases/hamm/autoup/ (リンク切れ) 本サイト
    http://www.taz.net.au/autoup/
    http://debian.vicnet.net.au/autoup/
    http://www.uk.debian.org/releases/hamm/autoup (リンク切れ) (ftp でもご利用いただけます。)
  2. apt-get — これは、将来の Debian パッケージマネージャのコマンドライン部分です。 パッケ−ジの導入順を把握し、ローカルマシンや http、ftp サイト上のアーカイブからパッケージをダウンロードします。 複数のサイトのパッケージ情報を統合することができますので、CD と最新ミラーと non-us サイトを、その速さ、種類、 いずれが最新か調べ、その最適な組み合わせで利用できます。 アップグレードするには apt-get update; apt-get dist-upgrade とするだけです。 その bo バージョンは http://www.debian.org/~jgg/本サイト からご利用いただけます。 その hamm バージョンは project/experimental にあります。
  3. こちらを手動で行なうこともできます。 その HOWTO は http://www.gate.net/~storm/FAQ/libc5-libc6-Mini-HOWTO.html にあります。 しかし、この手動の工程を自動化した autoup.sh がありますので、 この方法による利点は少ないでしょう