Debian は Google Summer of Code に参加します

2007 年 4 月 25 日

Debian プロジェクトは、本年の Summer of Code プログラムの指導組織 (mentor organization) として、合計 9 つのタスクとともに Google に受理されたことを誇りに感じています。Google は、指導を受ける下記の学生が夏休みの期間、5 月 28 日から 8 月 20 日までこれらのタスクにフルタイムで取り組むための資金を提供します。 彼らをこの期間、指導・評価するのは、活発な Debian 開発者です。

すべての学生のタスクは、Debian パッケージや Debian リリースの開発に携わっている開発者を支援するためのユーティリティの作成や改善に、 主に焦点を当てています。いくつかのタスクは、ソフトウェア製作者・ユーザ・Debian 開発者の間のコミュニケーションを支援するためのものです。 多数のタスクが品質保証やテストの改善を目的としている一方、Debian システムを保守管理するのに役立つ新しいツールに繋がるタスクもあります。

受理されたのは、具体的には以下のタスクおよび学生です。

Jeroen van Wolffelaar さんは、情報管理用インフラストラクチャ Mole を実装します。このプログラムは、Debian が大量に供給するデータを開発者やユーザが容易に利用できるようにするのに役立つでしょう。 利用しやすくなるデータにはパッケージの変更履歴やリリースの統計情報などがあります。

Ian Haken さんは、Debian のあるリリースから次のリリースへのアップグレードテストを、 実際のマシンへの再インストールを強いることなく仮想マシンエミュレータ QEMU を用いて行うためのツールを書きます。このツールは、 アップグレードサイクルで発生する可能性があるバグを自動的に見つけ出すのに役立つでしょう。

Ana Beatriz Guerrero López さんは、 パッケージのインストール・更新・削除用スクリプトの品質をテスト・改善するのに役立つツール piuparts を改良します。

Gustavo Rezende Montesino さんは、バグのトリアージ (対処順位付け) や転送のためのツールの作成に取り組みます。 このツールは、開発者がバグの追跡や、バグの報告者や上流 (upstream) のバグ追跡システムとのやりとりといった問題にさらに効率よく対処できるよう、 支援してくれるでしょう。

Cameron Dale さんは、ある BitTorrent アプリケーションを拡張し、Debian アーカイブのような、巨大で常に更新されていくファイル群で効率よく動作するようにします。 さらに、アプリケーションへのアクセス手段として、Debian パッケージ配布ツール APT 用のバックエンドまたはプロキシを作成します。

Pavel Vinogradov さんは、クラスタ化された Debian システムのセキュリティ管理用の状態監視システムを開発します。このシステムがベースとするのは、 セキュリティの報告や一元管理のための一貫した仕組みを提供する OVAL 言語です。

Margarita Manterola Rivero さんは、Debian バグ追跡システムにウェブベースのユーザインタフェースを作成するのに取り組みます。 これによって、ユーザがバグを報告・確認・操作しやすくなるでしょう。

Martín Hernán Ferrari さんは、モジュール式の CD/DVD イメージテストツールを実装します。このツールによって、Debian の CD/DVD イメージを作成する際のテストを自動化できるでしょう。

Chris Lamb さんは、Debian のライブシステムをビルドするためのグラフィカルユーザインタフェースを実装します。 これによって、CD/DVD から直接起動して動作する Debian システムの作成が非常に容易になるでしょう。

Debian のタスクの一覧は Wiki にあります。

Summer of Code については、Google の ウェブサイトに記載されています。

Debian について

Debian プロジェクトは、世界中の 1000 名以上のフリーソフトウェア開発者の組織で、 開発者は、完全にフリーなオペレーティングシステム Debian GNU/Linux を作るために時間や労力を自発的に注ぎ込んでいます。Debian のフリーソフトウェアへの献身・非営利的な性質・開かれた開発モデルは、GNU/Linux ディストリビューションの中でも独特のものです。

連絡先

さらに詳しく知りたい場合は、http://www.debian.org/ にある Debian のウェブページを訪ねるか、<press@debian.org> 宛てにメールを送ってください。