Debian プロジェクトニュース - 2012 年 3 月 5 日

今年 5 号目の DPN、debian コミュニティの会報、にようこそ。この号で取り上げられている話題は:

clang を用いた Debian アーカイブの再ビルド

Sylvestre Ledru さんは、新規の C/C++/Objective-C コンパイラである clang を用いた Debian アーカイブの再ビルドの研究を行いました。その目的は現在の clang のコンパイル能力と C/C++/Objective-C のサポート能力を評価するためでした。その結果は、 Debian clang ウェブページに公開されています。

Debian ペルー の復活

Rudy Godoy さんは Debian ペルーローカルグループが復活したことをブログに書きました。Debian ペルーユーザグループは、2004 年に設立され、熱心に Debian およびフリーソフトウアェアの普及活動を行っていましたが、その後は活動が停滞していました。しかし、この 2 週間でグループは再び活発になり、人々が Debian に貢献するのを助けるために、イベントやミーティングを計画しています。グループの Wiki ページや彼らのメーリングリストに、 より詳しい情報があります。

DebConf11 の最終報告が出ました

DebConf 実行チームはボスニア・ヘルツェゴビナのバニャ・ルカで開催された 2011 年 Debian 会議の最終報告を発表しました。この報告はDebConf 報道ウェブサイトからダウンロードできます。
関連ニュースの中で、DebConf 委員会は DebConf13 を 8 月の中旬頃にスイスで開催することに決定しました。 スイスはラトビアのリガとの接戦を制しました。

Debian Utsav

Shirish Agarwal さんは先月、プネで開催されたDebian Utsav について報告しました。主要な主催者の 1 人である Praveen さんは、Debian Utsav は Debian 愛好者のパーティーで、1 ヶ所に集まり、食べ、飲み、Debian に関する仕事をします!お知らせメッセージの中で説明しました。パーティーの間、例えば、Debian の歴史Debian 作成中に行われていることパッケージ化の紹介などの興味深い話や勉強会が行われました。

その他のニュース

開発ニュース寄せ集めの第 29 号が発行され、以下の話題が取り上げられました。

Sylvestre Ledru さんは IRILL のオフィスで行われたパリのバグ潰しパーティ (BSP) について報告しました。ここで 104 個のバグが修正されました。この BSP の重要な成果は Cyril Brulebois さんが Yada パッケージングツールをいまだに使用していた最後の数パッケージを修正したことです。

Leandro Gómez さんは DebConf12 のボランティア募集について彼のブログで発表しました。Leandro さんは DebConf がどのようにして Debian プロジェクトに多くの恩恵をもたらすかについて説明しました: 会議開催中、Debian 貢献者は知識を共有したり、Debian のさまざまな側面、パッケージ、翻訳、インフラ等を改善するために議論することができます。

Jan Wagner さんはケムニッツ Linux-Tage の期間中 Debian ブースを手伝うボランティア募集について発表しました。より詳しい情報は、主催者のウィキページをご覧ください。

今後のイベント

今後、いくつかの Debian 関連のイベントが予定されています。

Debian 関連のイベントや会議に関するより多くの情報を得るには、Debian ウェブサイトのイベントセクションを参照するか、 いろいろな地域におけるイベント用メーリングリスト (ヨーロッパオランダラテンアメリカ北アメリカ) を購読してください。

Debian ブースを運営したり Debian インストールパーティーを開催しませんか? 開催予定の Debian 関連のイベントについて知りませんか? 講演のページにリンクを貼りたい Debian 関連の講演を行いましたか? そのような場合は、Debian イベントチーム宛に電子メールを送信してください。

Debian の新しい協力者たち

前号の Debian プロジェクトニュースより後に、4 名の応募者が Debian 開発者として受理され、4 名の応募者が Debian メンテナとして受理され、6 名がパッケージのメンテナンスを開始しました。我々のプロジェクトに参加する Thorsten Alteholz さん、Javi Merino さん、Liang Guo さん、Oliver Sallou さん、 Timo Aaltonen さん、Emile Joubert さん、Brian Thomason さん、Barry Warsaw さん、bojo42 さん、Geoff Levand さん、Jerome Benoit さん、Cédric Pineau さん、 Jeroen Keiren さん、Samuel Bronson さんを歓迎しましょう!

次期リリースに関するリリースクリティカルバグの統計

Ultimate Debian Database のバグ検索インタフェースによると、次期リリースの Debian 7.0 Wheezy には、現在 575 個のリリースクリティカルバグが存在します。 簡単に修正できるか修正作業が始まっているバグを除けば、リリースまでにおよそ 385 個のリリースクリティカルバグの修正が必要です。

これらの数字を解釈する方法のヒントを参照できます。

重要な Debian セキュリティ勧告

Debian セキュリティチームは最近、以下のパッケージ (抜粋) にセキュリティ勧告を公開しました: mumblelibvorbislibarchivefexlibmodplugnotmuchlibxml2postgresql-8.4puppetopenjdk-6moodlefilemovabletype-opensource。 勧告の内容をよく読んで、適切な対策を講じてください。

これらは、先週のセキュリティ勧告の中からより重要なものだけが抜粋されていることに注意してください。Debian セキュリティチームが公開したセキュリティ勧告の最新情報をチェックする必要があるなら、アナウンスを受けとるためにセキュリティメーリングリスト (これとは別に backports セクションのメーリングリストstable-updates セクションのメーリングリスト) を購読してください。

新規の注目パッケージ

最近、105 のパッケージが不安定版の Debian アーカイブに追加されました。新規パッケージからの抜粋:

作業が必要なパッケージ

現時点で、144 のパッケージがメンテナ不在となり442 のパッケージがメンテナの引き継ぎを募集中です: 完全なリストは支援が必要なパッケージをご覧ください。

これからも DPN を読みたいですか?

この会報の作成を手伝ってみませんか? 我々は、Debian コミュニティの活動を眺め、何が起きているのかを報告してくれるボランティアのライターを募集しています。貢献に関するページをご覧になって、手助けの具体的な方法をご確認ください。我々はあなたからのメールを debian-publicity@lists.debian.org でお待ちしています。


このニューズレターを 2 週に一度電子メールで受け取りたい方は、debian-newsメーリングリストを購読してください。

バックナンバーもご利用いただけます。

今週号の Debian プロジェクトニュースは Moray Allan, Cédric Boutillier, Francesca Ciceri, Sylvestre Ledru, David Prévot and Justin B Rye が編集しました。