Debian プロジェクトは AMD64 のセキュリティサポートを追加します

2005 年 8 月 11 日

Debian プロジェクトは安定版 amd64 ディストリビューションのセキュリティサポートを追加します。 この移植版はまだ Debian アーカイブの一部にはなっていませんが、すぐに unstable/testing に含められ、また、ユーザはすでに security.debian.org 経由で配布されるセキュリティ更新による恩恵を受けています。

sarge のリリース以降の全セキュリティ更新が新しくビルドされた amd64 パッケージを対象とすることを告知するため、 特別な勧告が近々セキュリティチームによって発表されるでしょう。 対象となるパッケージは amd64 アーカイブの proposed-updates ディレクトリに存在するファイルを置き換えます。

プロジェクトが技術の理由により amd64 移植版なしでディストリビューションのバージョン 3.1 (コード名: sarge) をリリースしたので、移植者はパッケージを Debian 3.1 アーカイブに対する最小の差分だけの形で、別のサーバでリリースしました。 この移植版はすぐに不安定版 (unstable) 及びテスト版 (testing) ディストリビューションに含められます。

amd64 移植版の完全なサポートを追加するための第一段階として、 ftpmasters はこのアーキテクチャを security.debian.org に追加し、 新しいビルドデーモンをアーカイブに接続しました。 将来のセキュリティ勧告は、したがって sarge リリースでは 12 のアーキテクチャをリストすることとなり、この移植版のユーザは、 セキュリティ更新にも同様に通常のソースを使うことができます。

完全な AMD64 サポートについての今後の計画

amd64 移植版を完全に含める前に解決されなければならない問題がいくつかあります。 最も重要なことは、以前のホスティングの提供が終了し、 現在一時的な場所に置かれているため、ftpmaster サービスを最終的に決めた場所に移動する必要があります。 すべき事の詳細なリストを示します:

  1. セキュリティサポートの追加
  2. ftpmaster のその最終的な場所への移動
  3. アーカイブ分割の実装
  4. amd64 アーキテクチャの追加
  5. amd64 に関するアーカイブの再構築
  6. 最後に、amd64 の完全なサポート

AMD64 移植版関連リソース

Debian について

Debian GNU/Linux はフリーなオペレーティングシステムで、 インターネットで共働する多くのボランティア開発者によって開発されています。 その作業内容には、GNU/Linux オペレーティングシステムのフリーな ディストリビューションである Debian GNU/Linux の保守や更新があります。 Debian のフリーソフトウェアへの献身、非営利的な性質、開かれた開発モデルは、 GNU/Linux ディストリビューションの中でも独特のものです。

連絡先

より詳しい情報を希望する場合は、Debian の Web ページ http://www.debian.org/ を訪問するか、 <press@debian.org> にメールを送ってください。