Debian プロジェクトは Thiemo Seufer さんの死に哀悼の意を捧げます

2008 年 12 月 29 日

Debian プロジェクトはコミュニティの活発なメンバーの一人を失いました。 Thiemo Seufer さんが 12 月 26 日に残念な事に交通事故で亡くなったのです。

Thiemo さんは、様々な方面で Debian に関わってきました。複数のパッケージをメンテナンスしており、 MIPS アーキテクチャへの Debian の移植作業の中心的な作業者でした。 また、カーネルチームのメンバーでもあり、Debian Installer チームのメンバーでもありました。 彼による貢献は Debian プロジェクトを超えて行われました。 彼はまた、Linux カーネルの MIPS への移植や qemu での MIPS エミュレーション、 そしてここで名前を挙げることができないほど多数の小さなプロジェクトにも携わっていました。

Thiemo さんによる作業、献身的な振舞い、そして広い範囲に渡る技術的な知識に加え、 その知識を他の人と共有する技能が失われるのは寂しいことです。 Thiemo さんの貢献は忘れられる事はありません。 Thiemo さんの作業水準は高く、ここではどれを挙げるか選びにくいほどです。

彼の Debian に対する貢献に敬意を表し、プロジェクトは次期リリース Debian GNU/Linux 5.0 Lenny をThiemo さんに捧げることを決定しました。

葬儀は 2009 年 1 月 5 日 (月) 13:30 よりバート・ヴィンプフェンのドミニカ教会にて行われます。 お悔やみの意を表わしたい場合は ths-condolence@linutronix.de 宛にメールを送ってください。 Thiemo さんの家族に手渡されます。

Debian について

Debian Project は、完全にフリーなオペレーティングシステム Debian GNU/Linux をボランティアで時間と労力を割いて開発しているフリーソフトウェア開発者の団体です。

連絡先について

より詳細な情報については、Debian のウェブページ http://www.debian.org/ を訪れるか、 <press@debian.org> 宛にメールをお願いします。